FC2ブログ

今では欠かせないものとなったフラワーエッセンス

神社巡りと同じ時期に深く入り込り今では欠かせないものとなったフラワーエッセンス

それ以前に何回か使ってみたことはあったけど、何か変化があったかどうかはわからないものでした。

よく受けていたセッションでスプレーを使ったり、おみあげにいただいたバスソルトに入っていたりしたけど、よくわからず

そう、いまだからよくわかるけど一人で使っているだけではよくわからないものなのです。

お花の波動、エネルギー

それがどう、どこに作用するのか?

本とかだと、このような状態の人にはこれ、こういうときにはこれを使うといいなどと書かれているけど、これはほんの入り口的な使い方

どんどん使い込むことで、深いところまで作用し、大きく変化してくるのです。

抑え込んでいる感情や意識に働きかけてくれるものであるし

気付きをえるためにヒントをくれるものでもあるのです。

私が使い始めたころは、最初にも書いたように神社巡りや石も同時に使いだしていたころだったのでそれぞれの相乗効果ですごいエネルギーががんがん動いていました。

次から次へといろいろなことが起きる。

何か起きることで、そこから気付きをえることができるのです。

気付くことを重ねていくことで、自分自身に変化がでてきます。

今まで何か起きたときに反応していた感情がゆさぶられなくなったり、それまで何回も同じようなこと繰り返していたことが起きなくなったり

それまで気になっていたことがまったく気にならなくなったり

嫌だと思っていた人がよくなったり、うまくいかない人との関係がスムーズになったり

とにかく、それまでには感じたことのなかった感情や気付きがたくさんでてくるのです。

気付きを得たり、ネガティブな感情、ネガティブな思考が取れていくことで、エネルギーが軽くなっていき、物事がスムーズに動いていくようになっていくのです。

これらは、自分自身と向き合うという作業

そう、フラワーエッセンスは自分と向き合うためのサポートをしてくれます。

一人でエッセンスを飲んでいるだけではその変化や気付きを拾うことが慣れるまでは難しく、なかなかわからないし、できない

でも、飲んでいる間に起きたこと、感じたことを他の人に話しながら言葉にすることで耳で確認しながら自分で気付けることもあるのです。

なので、Beach Side Livingではシェアリングの時間を大切にしています。

そして、私がそれぞれの人が気付くべきことに気付けるような問いかけをしていきます。

その問いかけで、自分で見るべきポイントを知ることができ気付きを得ていくことができるのです。

フラワーエッセンスについては、一つの記事で語りきれるものではないので、そのとき、そのときで感じたことを書いて行きたいと思います!



神社巡りがスタート

前回の記事では、石に入り込んだお話でしたが今回は神社のお話

スピリチュアルなものには何でも手を出し始めてから、神社巡りもスタートしました。

2008年だったかな?

初めの頃は、エネルギーをいただきに行くということでその効果を強めるために吉方位にある神社へ行くようにしていました。

ご神水をいただけるところではいただいてきたり、お清めのお塩や御砂があればそれも

御朱印帳もいただき、お守りやおみくじも

そして帰りは温泉で浄化とエネルギーチャージ

月1で行ってましたね。

もちろん、身近な氏神さまや産土神にもご挨拶はかかさず

石に入り込んでいたときには、その土地に水晶を埋めてくるとそこからエネルギーをいただけるとの情報を得たのでもちろんそのときは試してました。

のちのち、いろいろなことを理解し始めたころ、なんかよくない気がすると思いきちんと解放しにも行きました。

次から次へと行ってみたい神社が浮上してきていたので、可能な範囲で行ってましたが、いつからか呼ばれている気がするという感覚が出てくるようになり、それに従って動くようになっていました。

今ではあたりまえになってなんとも思わないけど、まだスピリチュアル初心者だったころ不思議なことがいろいろと起きていました。

もうあまり記憶はないけど、ひとつは、朝目覚めたときにある神社の名前が降りてきたのですがそれまで聞いたことのなかったところでした。

ん?そんな名前の神社があるの?と思い、検索すると奈良にありました。

わっ、さすがに奈良にはすぐ行けないよな

と、そのころはまだ今みたいにフットワーク軽くはなかったので

というか、遠出には慣れていないときだったから

もう一つは、出雲へ初めて車で行ったとき車が壊れました。

すぐには修理ができず一度帰ってくるほどの(笑)。

そのときは、ほんとにどっぷりスピリチュアルな世界に入り込んでいたころで不思議な出来事が続いていたときだったので、そのときそうなる必要があったのは今は理解できます。

そのとき出雲大社へお参りする前に、それまで行った神社でいただいてきたお守りやお札をすべて返したのですが、そのとき一緒にいた人と同時に同じ感覚を味わったのです。

お守りやお札を返した瞬間ふわっと浮く感覚

あと、もう一つ

寝ている間に見た風景があったのですが、行ったことのない場所で名前もわからず、ただ富士山がどんと見える景色だけ

う~ん、どこだろう?

富士山の周りにはたくさん神社があるから、それだけではどこなのかわからない。

とりあえず主要なところは行ってみようと足を運んでみるもその景色ではない。

大きな神社ではなく、山の中な感じ

そのころは確かナビが付いてない車で、iPhoneもでたてくらいでまだ使ってないときだったから検索などしようがなかったのだけど、なんとなく気になる方へ車を走らせていたところ、その景色の神社に辿り着いたのでした!

わっ、まじか!

そんな体験は初めてでした。

神社の名前も入り口には書いてなくて、いったいここは何神社なのか?

次来るときは何を目印にくればいいんだろう?

富士山がご神体となっていて、お社はないところでした。

今でもたまに訪れるのですが、神社ブームになりどんどん人の手が入って整って駐車場も整い、お社はないけど以前は入れたところも神域だということで踏み入れることができなくなってしまいました。

あと、もう一つあった!

それは、2012年頃だったかな?

私に直接ではなくある人を通してメッセージが降りてくるようになっていた時期で、これまた聞いたことのない神社の名前がでてきました。

検索してみると愛知県で、それほど人が訪れるようなところではなさそうなところ

すぐに行くようにと言われ、その2日後くらいに行ったような

行ってみても、何の意味があったのか?などとはわからず

その帰り道は、これまた驚くような体験

東名を降りてから、車の通りが少ない道路を走っていたときに、ドン!と車の上に何かが落ちてきたと思ったぐらいの音がしたのです。

えっ?何が起きたの?

何か落ちてきた???

でも、そのときは怖くて車を止めてみる余裕などなく、そのまま家まで戻ってきたのですが、車には何の傷もなくて

今思うと何らかの存在がコンタクトを取ろうとしてきていたのか、何かメッセージを送ろうとしていたのか?と思えるけど

そのころの私はまだまだブロックがあったので、すんなりメッセージを受け取ることができなかったのです。

こうやって書いているといろいろと思い出してくる。

2008年からスタートした神社巡りも2018年ごろにはほぼ主要なところへは行き、行ったことない県は4県だけになりました。

プロテクションとエネルギーチャージに取り入れたもの

前回の自己紹介からのつづき

体調を崩してたときにやったこと

まずは、温泉で浄化とエネルギーチャージ

その温泉でやっていた気功も受けました。

以前から気になっていたけど、行ったことなかった温泉と受けたことのなかった気功

それまで、何か所かトリートメントやヒーリングを受けには行ったことあったけど

たったその1回ですんごく元気を取り戻しました。

その施術は、他ではあまりないタイプ

そして、そのとき取り入れたもう一つは、パワーストーン

どうもこのパワーストーンという呼び方、今もだけどどうもしっくりこない。

ソウルシスターと話をするときにはいつもお互い石というワードを使って話をしているのだけど、天然石だとかジェムストーンだとか言い方はある。

ここでも石というワードを使おうと思います。

パワーストーンという呼び方と同じく、どうも受け入れられなかった石のブレスレット

ペンダントヘッドや置くタイプのものはすんなり受け入れられたけど、どうもブレスレットを付けることにとても抵抗がありました。

でも、体調を崩したときに

やっぱりプロテクションに必要だよなぁ~と感じ、勇気を出してパワーストーンのお店に入ってみました。

自分で選んで組み合わせて作れるお店だったので、まだそのときは石の種類のことも知らなかったので、色で選んで自分で組んでみました。

そのときは自分では色で選んでたと思ったいたけど、今思うとちゃんとそのとき必要なエネルギーを選んでいたんですよね。

もちろん、そのとき作ったものは一番小さな6mmのビーズ

今では考えられないサイズ(笑)。

そんな小さなビーズじゃぜんぜんエネルギー足りません。

まだそのときの私は、外側を気にしていたので、ブレスをしているところを人にみられたくないという思いがあり、ヨガのクラスのときだけするようにしていました。

プロテクション用と思って作ったけど、そのときの私に必要な石だったんですよね。

ぜんぜんプロテクションになんてならないような石(笑)。

確か、フローライト、ローズクオーツ、アクアマリンとかだったかな?

そのときは石のことなんてぜんぜんわからなかったけど、使ってそれほど経っていないのにもう疲れている感じになっていたのです。

石が変化するなんてことも知らなかったときだったけど、なんだこれは???と思っていました。

もちろん、ホワイトセージで浄化はしていたけど、大きくエネルギーが動いていたときだったのでそんなんじゃ足りるわけはなかったのです。

そして、次から次へとおもしろい体験がスタートし

スピリチュアルな世界へ入って行きました。

本も読みまくり、セッションやワークショップなどどれもこれも気になりはじめ

ヒーリングやセッションは受けてはいたので、少しずつ不思議体験はしていたけど、まだ自分と向き合うということなんて理解してないころでした。


そろそろ最新の自己紹介をさせていただきます。

お引越しのご挨拶を先日いたしましたが、自己紹介がまだでした。

お引越ししてきたblogには書いてあるかもですが、もう何年も経っているので最新のものを

心地よい暮らし、自分らしくいるためにをコンセプトにBeach Side Livingを主催しております。

何をするところなのか?

以前はいろいろなワークショップやイベントも開催していましたが、現在はヨガとカウンセリングと講座を行っております。

一度には書ききれないので、何回かに分けて書きますね。

最初にスタートしたのはヨガ講師

ヨガの講師を始めたのは、2005年このときは会社員をしながら平日の夜にクラスを始め、週末にはヨガと何かをコラボしたイベントを開催していました。

このころはまだヨガが受けられるところが少なく、多くの人に気軽にヨガを体験してもらいたいという思いで開催していました。

ヨガの講師を始めたきっかけは、働いていた会社で昼休みにヨガを受けることができたのですが、その先生のスタジオで講師をしていた別の先生が鎌倉でクラスを始めたときに、ニューヨークから来ていた先生で日本語ができなかったので、サポートで入ったことが始まりでした。

クラスがスタートしてから半年くらい経ったころ、その先生が帰国することになったのですが、まだそのころは、ヨガスタジオも少なく、講師も少なく、トレーニングを受けられるところも日本にはまだほとんどないときでした。

そんなとき、会社で受けていたクラスのスタジオのオーナーであるアメリカ人の先生から

そのクラスどうするの~???もうあなた教えられるでしょ~

クラス受けてる人たちがヨガできるところがなくなったらかわいそうじゃない?


ん?私が???

私がヨガの講師になるなんて考えたこともなかったので、すごい驚いたのですが

やらない理由はみつからなかったので、やることにしたのです。

参加していた生徒さんたちに希望を聞いたら続けたいとのことだったので

私にとってヨガは、精神的に不安が続いていたときにヨガを受けることでその不安が和らいだ経験があり、その素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいという思いがありました。

そのころは、SNSがスタートし始めたばかり

2003年からblogを書いていたのもあって、blogを読んでいてくれた人やSNSのコミュニティで人がどんどん集まってすごい盛り上がっていました。

週末のヨガとコラボするイベントは、サーフィン、シーカヤック、トレッキング、アロマ、フラワーエッセンス、お茶、着付けetc...

どんだけやったかな?

このblogにそのときの案内やレポートなどお引越しさせたから過去をさかのぼればわかるけど

そのときは新しい人とたくさん出会えて楽しかったですね。

2年くらい会社員をしながらヨガのクラスとイベントを開催していました。

その間には、アロマやマッサージ、ナチュラルライフやホリスティック、自然療法なども学んでいました。

スピリチュアルな学びもそのころスタート

2007年にフリーとなってクラスを増やし、公民館を借りて子連れのクラスやスタジオでもクラスを持つようになったのですが、まだまだエネルギーのことを理解してなかった私は体調を崩してしまいました。

まだそのころの私は自分と向き合うことなど知らず、エネルギーの使い方、浄化、プロテクションなどの知識すら身に着けていなかったのでした。

それじゃ、体調崩すのも当たり前

今思うと無謀だったなぁ~と

まっ、私は感覚的実践型なので


現在行っているヨガクラスの情報はこちらから


更に2つのblogもお引越ししてきました!

先日3つのblogをこちらに引っ越ししましたが、更に2つのblogもお引越ししてきました。

一つは、2003年に初めて書き出したblogで2008ねん4月までの5年間書いていたもので、書くことで私自身が変化、成長させてもらったものでした。

もう一つは、2011年年5月から2013年9月まで書いていたもので、スピリチュアルな力が開花し始めたころまだそれまで書いていたblogでは書く勇気がなかったので、まったく外には公表せず書いていたものでした。

引越作業をしたときに600件以上も記事を書いていたことを知ってびっくりしました。

そんなに書いていた記憶はまったくなくて

2年4か月くらいの間で600件以上ってほぼ毎日書いていたみたい

まだ全部記事は確認してないけど、同じような記事があるかも?

お店の紹介とかももうないお店もあるだろうし、食生活やナチュラルライフのレベルも今とは違うだろうなぁ~

すっかり記憶から抜けていることもあるだろうから、時間があるとき見返してみるのも面白そう。