fc2ブログ

スタンディングポーズ

アサナについて書きにくいので私のメモとして箇条書きにしてみます。

スタンディングポーズの基本はマウンテンポーズ

木をイメージして、足を木の根っこだと思い地に足をつける

このとき足の裏4点(親指と小指の付け根、かかとの左右2点)均等に体重をかけ吸盤のようにしっかりと着け、土踏まずを上げ、根が張るのをイメージし、脚、骨盤、脊柱を通じて地球からのエネルギーを吸い上げる体全体に行き渡らせる

このエネルギーはおへそから下の部分(骨盤、脚、足)は下へ、上の部分(胴体、ウで、頭)は上へ両方向同じ強さのエネルギーを作り出す

もう一つ大切なものは

◇ムーラバンダ

腰と仙骨、下腹部の筋肉を活性化し、その部位にガードルをしたような効果を与え体を支える

内側からは、骨盤底が中心へ向かい、引きあがり、頭の方へエネルギーを上昇させる

といってもイメージしにくいものだけど、

これを使えるようになるには、内ももを引き寄せあう

わかりにくければブロックなど何かももで挟んでみるとわかる

腰を安定させる効果があり、骨盤をバランスのとれた中立の位置へと持っていく

このムーラバンダは、下腹部の筋肉が活性するとカラダの内側を開き、自由にし、開放感を与え、リラックスさせる

体内にエネルギーを蓄え、循環させ、増強する

カラダの中のプラーナの量と質を高め、スシュムナー・ナディ(チャクラ)を浄化する熱を作り出す

このナディが覚醒すると、人生は変容を遂げ、光、愛、エネルギー、創造力、インスピレーション、喜びが生まれてくる
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント