fc2ブログ

クリスタル


クリスタルというよりパワーストーンと言ったほうが馴染みがあるけど



どうもこの呼び方が私にはしっくりこないんだよなぁ~





私が初めて持ったクリスタルは二匹のドルフィンがからみあってるフローライトだった。



なんで、クリスタルのお店に入ったのか?買ったのかは覚えていない。





そのあとは、小さなタンブルをちょこちょこ買ってはいたけどその頃は意味を見て買っていた気がする。



そのときは、なんだかよくわからず集めていた感じで



浄化方法とかも知らなかったのでただ持ってて、いつのまにか引き出しにしまわれていた。





ブレスレットをしている人が増えてきていたけど、どもう自分がしているのが気持ち悪く感じられてブレスを買うことができなかった。



ヨガを教えるようになったころから、自分自身の防御という意味でブレスが必要かも?と思うようになり取り入れるようになった。



その頃は、なるべく目立たない一番小さな6mm



今じゃ、まったく物足りない大きさだけど(笑)。





その頃から浄化にも意識が行くようになり、いろんな方法を取り入れ出した。



セージや満月、お水など



そしてそのときクリスタルボウルも知るようになった。





そのときのブレスは、いろいろな色を組み合わせることが楽しくて何時間もかけて自分のオリジナルのものを作っていた。



その後、お店で働く人と仲良くなってどんどんクリスタルにハマって行った。



ブレスも単品使いになり、玉の大きさもどんどん大きくなって





次は、クリスタルの質にもこだわりがでてきていろいろなお店へ行ってみたりしながら自然と感覚と知識が増えて行った。



以前からいろんな人に言われていたインディアン系にも入っていったり、いろんなことやったなぁ~



チャクラのクリスタルヒーリングとかもね。





あるときは、夢に3つのクリスタルが出てきてそのうち2つは持っていたんだけどそのもう一つがお店でみつけたこともあった。



もうかなり前のことなので、そのときそれがなんの意味だったのかは覚えていないけど



そのときの出来事へのメッセージだったのは覚えている。





しらないうちにかなりの数になっていて、それらが私にいろんなことを教えてくれて、必要なエネルギーを与えてくれていたんだよね。



それがあるとき急に必要なくなって、



自分にとってまだ必要だと思われるものやお気に入りのものを除いて



持っていた2/3は生徒さんたちにあげてしまった。





あげるにはちょっとくたっていたり、なんかいやな感じのするものは



川や海に戻したりもした。





今、クリスタルの歴史を振り返ってみるとおもしろいなぁ~





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント