fc2ブログ

オラクルカード


いつから取り入れたのか?どこで知ったのか?



は、覚えていないのだけど



オラクルカードはタロットカードを簡易にしたもの







最初に私が買ったカードは



ドルフィンカード



だったなぁ~



たぶん、その頃はイルカがマイブームだったんだろうね。



ドルフィンカードのメッセージはわかりやすくシンプルでやさしい







その次はなんだっただろう?



ハワイのマナカード



だったかな?



これも馴染みやすいけど、メッセージの意味がとっても深いのでなかなかそのメッセージを自分自身に落とし込むのはそのときは難しかったかなぁ~





そのあとは、日本の神様カード、ソウルメイトカードなども取り入れて



今は、魔法の王国やアセンションカードなども使っている。





今となっては私には日常に取り入れられているものだし、うちの生徒さんやクライアントさんも日常的につかっているんだけど



今までやったことない友だちに引かせてみたら、なんなのこれ?どのカードも同じこと書いてあるけど?という素直な質問



今のその人に必要なメッセージが出てきているからね。



そこに気づいてね!という







そのことに気づくまでは、同じようなカードが出続ける。





大きく何かが変わった!と感じるときには、カードがガラッと変わってくる。





これもまたありがちなんだけど、依存しないようにすることが大切





カードに頼るのではなく、自分自身の確認のツールとして取り入れる。









スポンサーサイト



コメント

非公開コメント