fc2ブログ

インナーチャイルド


以前からインナーチャイルドのワークは、何回か受けてみようかなぁ~と思うことはあったんだけど、受けに行くまでにはならなかった。



ある出来事があり、徹底的にエネルギーを変えることに集中したときがあったんだけどそのときに初めて受けてみた。



フラワーエッセンスで、課題を深めていたのだけどどうしてもその先が見えないところがあったから



出てきた私は、3才前後



かわいい服を着ていて、ニコニコしてたんだけど、



何か言いたいけど言えない様子





何がしたいの?と聞くと



お弁当を持って、パパとママと公園でピクニック





特別なことじゃない



ごく普通の家族の風景





これがうちにはなかった。







どこか特別な場所へ連れて行くことで子供がよろこぶと思っていて親がしてくれてたこと。



かわいい服を着せてくれていたのは、親の見栄っ張り





このことを否定するのではなく



親はこういうカタチでの愛情表現しか知らなかったからしたことなんだ



というありのままを受け入れる。





その頃の私はまだ言葉でそのことを伝えることができなかったからね。





こんな些細なことが、感情を押しつぶす原因となってたなんてことには気づけない。





このことだけじゃなく、おかあさんのお腹の中にいるときから7才くらいまでの間に起きた出来事というのが今現在うまく行かないことの障害になっている。



ふと思い出す場面だったり、夢にでてきたり



というカタチで教えてくれている。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント