FC2ブログ

アロマやハーブを使った手作りコスメやナチュラルコスメ

前回の日用品についての続きで、今回は手作りコスメやナチュラルコスメについて

今でこそいろいろなものを手作りしたり、市販のナチュラルコスメを使うのが当たり前になりましたが、昔はブランド品の化粧品を使ってました(笑)。

今の私からは想像つかないと思うけど

同級生が百貨店の化粧品コーナーで働いていたのもあって、基礎化粧品はそこで、そのころはしょっゆう海外へ行っていたのでリップやネイルはそのときに買っていました。

もともとお化粧はほとんどしていなかったのでそれ以外の化粧品は使っていませんでした。

アロマに対して、学ぶ前は勝手なイメージがあって芳香剤と同じようなもので、インテリアの一部
だと思っていたのです。

今思うと残念すぎる(笑)。

どこで、そんな思い込みがついたのか?

そんな私がアロマに興味を持ち始めたのは、母が入院していたときに足浴や手浴をしてあげて、マッサージをしてあげるようになってから

もちろんそのときは本を読んでの自己流

その香りは、同じ部屋の他の患者さんや看護師さんたちにも喜んでもらえてました。

香りにそんな効果があるだなんて何もわからず、ママがリラックスできることをしてあげたいという思いだけで

入院中に講座に通おうと会社近くのところに申し込みをしていたら、ママは旅立ってしまったのでそこで学ぶことは延期

その後、いろいろなことが落ち着いたころに近くで通えたらいいなぁとダメもとで検索してみたらあったのです!

さっそくコンタクトしてみると、次の講座は人数が集まるかどうかわからないから開講できないかも?と言われたのだけど、私がなぜ学びたいのかを話したところ先生が関心してくれて開講できるように頑張りますと言ってくれたのを今書きながら思い出しました。

毎回講座では実習があり、その日に作ったものを持って帰ってすぐに使える。

初めはなんだったっけな?マッサージオイルだったっけ?

半年くらいかけて講座を受け、毎回作ったものを生活に取り入れて行きました。

そのときに作ったハーブをフレンドしたハンガリアンウォーター

今では必需品となっていますが、初めの頃は作りっぱなしでなかなか使い始めなかったですね。

まだそのころは信用してなかったんでしょう(笑)。

どんどんライフスタイルを変えていき、アロマに対しての知識も深めていったことで使い始めてみたら心地よさにびっくり

なんでもっと早く使わなかったんだろう?って

化粧水の他、オイル、バスソルト、クリーム、リップ、スプレー、歯磨き粉、香水etc...

講座ではこれくらいだったけど、そのあとは自分で調べたりしながら乳液やボディーミルク、美容液なども作るようになったり

ハーブチンキの違うレシピも試してみたり

精油も気付いたら60種類くらい手元に集まりました。

アロマについてはここに記載しています。

ここにお引越ししてきたblogの1つはアロマについて書いていたものなので、過去をたどっていただくといろいろと見つけられると思います。

今はアロマを一般的な使い方の他スピリチュアルアロマとしても使っているし、お掃除やお洗濯にも使っています。

アロマはもう生活の一部になっているので、特別意識して何かを取り入れるということはなくなっています。

あるのが当たり前

やけどや切り傷などにも万能薬として使えたりもします。

原液をそのまま塗布していいのはラベンダーとティートリーだけで、他の精油は希釈しないと強すぎて逆によくなかったりもします。

禁忌事項もあるので、注意して使うことも大切

そうそう、あとは今はオーガニックコスメだとかナチュラルコスメの商品もすごく増えたので市販のものを使うことも多くなりましたね。

白髪も増えたので、染めるのはヘナを使って

年齢と共にしわも気になってきたので、しわのケアは市販のものを使っています(笑)。

もちろん自分でも必要なものをまぜて作ることはできるけど、その材料が必要なのは少量だからそのために送料かけて買って作るよりも市販のものを買ったほうがいいかも?と思ってね。

まあ、臨機応変にこれじゃなきゃということは思わずにそのときどきいいと思ったものを使うようにしています。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント