FC2ブログ

神社巡りがスタート

前回の記事では、石に入り込んだお話でしたが今回は神社のお話

スピリチュアルなものには何でも手を出し始めてから、神社巡りもスタートしました。

2008年だったかな?

初めの頃は、エネルギーをいただきに行くということでその効果を強めるために吉方位にある神社へ行くようにしていました。

ご神水をいただけるところではいただいてきたり、お清めのお塩や御砂があればそれも

御朱印帳もいただき、お守りやおみくじも

そして帰りは温泉で浄化とエネルギーチャージ

月1で行ってましたね。

もちろん、身近な氏神さまや産土神にもご挨拶はかかさず

石に入り込んでいたときには、その土地に水晶を埋めてくるとそこからエネルギーをいただけるとの情報を得たのでもちろんそのときは試してました。

のちのち、いろいろなことを理解し始めたころ、なんかよくない気がすると思いきちんと解放しにも行きました。

次から次へと行ってみたい神社が浮上してきていたので、可能な範囲で行ってましたが、いつからか呼ばれている気がするという感覚が出てくるようになり、それに従って動くようになっていました。

今ではあたりまえになってなんとも思わないけど、まだスピリチュアル初心者だったころ不思議なことがいろいろと起きていました。

もうあまり記憶はないけど、ひとつは、朝目覚めたときにある神社の名前が降りてきたのですがそれまで聞いたことのなかったところでした。

ん?そんな名前の神社があるの?と思い、検索すると奈良にありました。

わっ、さすがに奈良にはすぐ行けないよな

と、そのころはまだ今みたいにフットワーク軽くはなかったので

というか、遠出には慣れていないときだったから

もう一つは、出雲へ初めて車で行ったとき車が壊れました。

すぐには修理ができず一度帰ってくるほどの(笑)。

そのときは、ほんとにどっぷりスピリチュアルな世界に入り込んでいたころで不思議な出来事が続いていたときだったので、そのときそうなる必要があったのは今は理解できます。

そのとき出雲大社へお参りする前に、それまで行った神社でいただいてきたお守りやお札をすべて返したのですが、そのとき一緒にいた人と同時に同じ感覚を味わったのです。

お守りやお札を返した瞬間ふわっと浮く感覚

あと、もう一つ

寝ている間に見た風景があったのですが、行ったことのない場所で名前もわからず、ただ富士山がどんと見える景色だけ

う~ん、どこだろう?

富士山の周りにはたくさん神社があるから、それだけではどこなのかわからない。

とりあえず主要なところは行ってみようと足を運んでみるもその景色ではない。

大きな神社ではなく、山の中な感じ

そのころは確かナビが付いてない車で、iPhoneもでたてくらいでまだ使ってないときだったから検索などしようがなかったのだけど、なんとなく気になる方へ車を走らせていたところ、その景色の神社に辿り着いたのでした!

わっ、まじか!

そんな体験は初めてでした。

神社の名前も入り口には書いてなくて、いったいここは何神社なのか?

次来るときは何を目印にくればいいんだろう?

富士山がご神体となっていて、お社はないところでした。

今でもたまに訪れるのですが、神社ブームになりどんどん人の手が入って整って駐車場も整い、お社はないけど以前は入れたところも神域だということで踏み入れることができなくなってしまいました。

あと、もう一つあった!

それは、2012年頃だったかな?

私に直接ではなくある人を通してメッセージが降りてくるようになっていた時期で、これまた聞いたことのない神社の名前がでてきました。

検索してみると愛知県で、それほど人が訪れるようなところではなさそうなところ

すぐに行くようにと言われ、その2日後くらいに行ったような

行ってみても、何の意味があったのか?などとはわからず

その帰り道は、これまた驚くような体験

東名を降りてから、車の通りが少ない道路を走っていたときに、ドン!と車の上に何かが落ちてきたと思ったぐらいの音がしたのです。

えっ?何が起きたの?

何か落ちてきた???

でも、そのときは怖くて車を止めてみる余裕などなく、そのまま家まで戻ってきたのですが、車には何の傷もなくて

今思うと何らかの存在がコンタクトを取ろうとしてきていたのか、何かメッセージを送ろうとしていたのか?と思えるけど

そのころの私はまだまだブロックがあったので、すんなりメッセージを受け取ることができなかったのです。

こうやって書いているといろいろと思い出してくる。

2008年からスタートした神社巡りも2018年ごろにはほぼ主要なところへは行き、行ったことない県は4県だけになりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント