FC2ブログ

プロテクションとエネルギーチャージに取り入れたもの

前回の自己紹介からのつづき

体調を崩してたときにやったこと

まずは、温泉で浄化とエネルギーチャージ

その温泉でやっていた気功も受けました。

以前から気になっていたけど、行ったことなかった温泉と受けたことのなかった気功

それまで、何か所かトリートメントやヒーリングを受けには行ったことあったけど

たったその1回ですんごく元気を取り戻しました。

その施術は、他ではあまりないタイプ

そして、そのとき取り入れたもう一つは、パワーストーン

どうもこのパワーストーンという呼び方、今もだけどどうもしっくりこない。

ソウルシスターと話をするときにはいつもお互い石というワードを使って話をしているのだけど、天然石だとかジェムストーンだとか言い方はある。

ここでも石というワードを使おうと思います。

パワーストーンという呼び方と同じく、どうも受け入れられなかった石のブレスレット

ペンダントヘッドや置くタイプのものはすんなり受け入れられたけど、どうもブレスレットを付けることにとても抵抗がありました。

でも、体調を崩したときに

やっぱりプロテクションに必要だよなぁ~と感じ、勇気を出してパワーストーンのお店に入ってみました。

自分で選んで組み合わせて作れるお店だったので、まだそのときは石の種類のことも知らなかったので、色で選んで自分で組んでみました。

そのときは自分では色で選んでたと思ったいたけど、今思うとちゃんとそのとき必要なエネルギーを選んでいたんですよね。

もちろん、そのとき作ったものは一番小さな6mmのビーズ

今では考えられないサイズ(笑)。

そんな小さなビーズじゃぜんぜんエネルギー足りません。

まだそのときの私は、外側を気にしていたので、ブレスをしているところを人にみられたくないという思いがあり、ヨガのクラスのときだけするようにしていました。

プロテクション用と思って作ったけど、そのときの私に必要な石だったんですよね。

ぜんぜんプロテクションになんてならないような石(笑)。

確か、フローライト、ローズクオーツ、アクアマリンとかだったかな?

そのときは石のことなんてぜんぜんわからなかったけど、使ってそれほど経っていないのにもう疲れている感じになっていたのです。

石が変化するなんてことも知らなかったときだったけど、なんだこれは???と思っていました。

もちろん、ホワイトセージで浄化はしていたけど、大きくエネルギーが動いていたときだったのでそんなんじゃ足りるわけはなかったのです。

そして、次から次へとおもしろい体験がスタートし

スピリチュアルな世界へ入って行きました。

本も読みまくり、セッションやワークショップなどどれもこれも気になりはじめ

ヒーリングやセッションは受けてはいたので、少しずつ不思議体験はしていたけど、まだ自分と向き合うということなんて理解してないころでした。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント