fc2ブログ

私にとって大きなものを手放した!


今年に入ってから、自分との対話を大切にしながらいろんなことをしています。



いろんな人と接するようになったので、家と自分自身の浄化には特に気を使っています。



浄化とは不要なものを捨てること



物質的なものもだけど、ココロや頭の中のネガティブなも、目には見えない気の流れにも注意しています。



物質的なものは、常に心がけていて友達からはもう捨てるものないでしょと言われるのだけどもとが多かったから(笑)。



常に家の中を見回しているんだけど、そのときによって目の行くところが違うんだよね。



目にはついていたけど、処分する気にならいものってたくさんある。



引越ししてきて2年、ずっと放置していたアルバムのダンボールにやっと手をつけました。



ママの写真を整理し、自分の写真でもアルバムに入ってなくていらないと思うものとネガを処分しちゃいました。



あたたかくなったので、ガーデニングもし家の中の観葉植物たちも入れ替えたり、増やしたりしました。



観葉植物は、気の流れをみるために大切なもの



置く場所によって様子が変わるので、どこを浄化すべきなのかがよくわかります。



3月後半からの物事の流れが変わる気配があったので、中旬までにこれらを終えました。



そして、今は以前読んだ本をひっぱり出して読み返しをしています。



たまたま読み返した本には、ちょうどそのとき知りたかったことが書かれていることが多く気づきがたくさんありました。



以前も読んでるはずなんだけど、そのときは自分の中に入れる余裕がなかったんだろうね。



こうやっていらないものを捨てている今だから、必要なものが入ってくるんだなぁと実感。



そんな中、2月には決断していたこと宣言しました。



私をヨガのインストラクターに育ててくれた大町会館と鵠沼公民館のクラスをやめること。



私にとってはとても大きなもの



多くの方が参加してくれて、いろんなことを学ばせてもらった。



そのおかげで今の私がある。



昨年の9月からフリーになり、どのようにして行こうかみんなからの要望にあわせなが



らいろいろ試してきた。



新しくできたスタジオでのクラスを頼まれやっていたのだけど、もともと自分で集客



していた私には合わないスタイル



今月ですべて終わりにした。



そしてこの半年いろんなことやってきて、プライベートヨガを始めたことで大きなク



ラスは私のやりたいものと違うということがわかってしまった。



新しいものを得るには、手放さないことには入ってこない。



自分の中では2月には決めていたんだけど、宣言していなかったのでなんかスッキリしてなかった。



この宣言をしただけで、急にココロもカラダも軽くなった!



そしてなぜかお風呂へ行くよう誰かに押されるように行ってきた。



2005年11月に私は塩サウナへ入って脱水症状になり救急車へ乗ったことがあったので、それ以来入っていなかった。



なのに、今日は塩サウナへ入るよう導かれ塩をカラダにすりこみ浄化をした。



たぶん浄化をする必要があったからなんだね。



昨日が私の中での解禁日



桜も咲き始めて、もうすぐ4月になる



Healing Roomでのメニューも見直し

http://blog.livedoor.jp/yukablue0110/



新しいスタート☆
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント