fc2ブログ

自分を愛して!


カラダに不調が出てから、自分のカラダとの対話を始めました。



対話をするようにとYogaのクラスで生徒さんへ伝えているのに自分ができていなかったのです。



ストレスを抱えていることはカラダにサインが出ていたので気づいていたけど、そのストレスの原因についていくつかわかってはいたけどその更に深い部分には気づけていなかった。



原因はわかっていたことあったけど、人や物事のせいにしてしまっていた。



でも、それってもとは自分が原因を作っている。



といっても、自分を責めるのではなくそのことに気づき受け入れて開放することが大切なんだなぁと。



その深い部分に自分ではなかなか気づくことができない。



以前に読んでとても参考にしている本http://blog.goo.ne.jp/yukablue/e/da1949e016693248dbc2e6e9ed1725a1>『からだの声を聞きなさい』というものがある。



最近読み返してはなかったんだけど、マッサージを始めてまた読み返したいなぁと思って本棚からはひっぱりだしてあった。



そんなとき体調崩した。



今回は、自分で深くさぐりその根っこをどうにかしないとと思ってその本を読み返そうと思っていたところに久々本屋さんへ行ってみるとすぐに目に入ったものがありました。



『自分を愛して!―病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ』



ちょうど、私が求めていたもの。



それも、からだの声を聞きなさいの著者『リズ・ブルボー』のものでした。



カラダの症状や病気別になっていて、それぞれ肉体的、感情的、精神的なことが書かれている。



そこにはカラダの症状から抱えているココロの問題が書かれている。



自分の出ている症状の項目をいくつかみてみると、思い当たることがいろいろ書かれていました。



それも、このところ毎日ひいている『マナカード』にでてきていたメッセージと同じもの。



この本のタイトル『自分を愛して!』って、つい自分のことを忘れてしまって見失ってしまっている言葉なんだよね。



よく本やカウンセリングで言われる言葉



最近忘れてしまってたなぁ~と。



この本を入手してからマッサージにいらしてくれる方へ施術後からだの状態を話しながらみてもらうとみんな思い当たる節があるようで納得してます。



さらに、好むアロマオイルからも深い部分がみえてくる本『スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す』、占星術と関係のある『パトリシア・デーヴィスのアロマテラピー占星術』などもおもしろい本で、みんなその人にあてはまる部分を読ませてあげると『ふむふむ』とみんな何かヒントをもらえているようです。



今回自分のカラダを通して、いろんなことを学ぶことができて楽しいです☆



なんて、みんなに心配してもらっちゃってるのにね。。。



あともう少し
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント