fc2ブログ

南信州 飯田


週末長野の南にある飯田市へ行ってきました。



中央道で諏訪で松本方面と名古屋方面と別れ、名古屋方面へ1時間くらい行ったところにあります。



GWに酒蔵へ行ったとき通過したところです。



そのときは先の恵那というインターで降りたんだけど、飯田から行ったほうが時間的に早かったみたい。



夏休みに入ったばかりなのでおもいっきり渋滞にはまり談合坂のSAまでずっと渋滞でした。



7時間かかり3時ごろ到着、まずは山道をずーっと登って行ったところにあるギャラリー&カフェ・レストラン『そらくぼ』へ行きました。



本当にここにあるの?と思いながらずーっと山道を走っていくと途中いくつか看板があるので、あっ、大丈夫だねと思います。



到着するとJazzという犬がお出迎えにきてくれます。



回りにはお花やみどりがいっぱいで、とても景色がよく空気がとてもおいしいところです。



店内は、ご主人の陶器と奥さまのガラスのアクセサリーの作品がいろいろと販売されています。



デッキのテラス席へ座りのーんびり



手作りケーキとフレッシュハーブティーをいただきました。







湿気があって冬ではないので雪もないからかアルプスの景色ははっきり見ることできなかったのですが、とても気持ちよかったです。



続いて、温泉!



飯田城温泉/三宜亭本館の天空の城



http://www.sangitei.com/



露天からは、アルプスに雪が残っていればとってもいい景色のところ



中のお風呂もガラス張りで景色が見渡せます。



夜は、天竜川の水神橋での



終わってから飯田駅近くにある風土料理のお店
『はづき』



母娘でやってい日替わり料理が食べられる。



アジの南蛮漬け、イワシのしそ巻き揚げ、お豆腐の蒲焼、はづきサラダ(ポテトを細くスライスしたものを揚げたもの)、山野菜の天ぷら、



それにいつもSAでしか食べたことなかった炭火で焼いた五平餅を食べました。







サービスでポテトボールのあんかけをだしてくれて最後には豆腐かんてんもいただきましたが、久々にたらふく食べちゃってさすがにお腹がきつかったぁ。。。



私はお酒飲めないからお水をお願いしたら、汲んできた湧き水をだしてくれました。



最後他にお客さんがいなくなってからは、お母さんがいろいろ話をしてくれて飯田は水引工芸(水引ってお祝いの袋についているやつね。)が有名でおみあげにくれました。



という感じで、1日目終了
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント