fc2ブログ

消化に使われるエネルギー


TTCの期間中玄米菜食を心がけて食事をしているのですが、

たまにイタリアンやフレンチなど食べちゃってます。



TTCが始まる前は、週に1,2回そういう食事をしていたので

あまりカラダに変化は感じていませんでしたが

意識して控えるようになってからはとても変化を感じていました。



もちろん体重にも変化は出て5kgくらい減りました。



エネルギーという言葉



普段の生活ではあまり使われない言葉だけど、

Yogaなどしているとよくでてくる言葉です。



でも、Yogaを始めたばかりだとそのエネルギーという言葉はわかっても

実際どんなものなのか感じることはなかなかできません。



先生によってはそのエネルギーを感じさせるためペアになって手から出ている

エネルギーを感じさせることしますが。



カラダの不調や病気はこのエネルギーが滞ることで起こります。



Yogaは、この滞ったエネルギーの流れをよくしてくれます。



Yogaのポーズでたいして動いてなくても、汗が出たり熱くなったりすることがあると思いますが

これはエネルギーが作られているためです。



ポーズをしていなくても、呼吸がきちんとできているとエネルギーが作られます。



エネルギーというのは食事をして消化するときにも使われるものです。



動物性のものを多くとっているとその消化にエネルギーを多く必要とします。



今回食事制限をしていてこのエネルギーをとてもカラダで感じています。



呼吸法や練習をしているというのもあるけど、エネルギーがいままでよりも多いのを感じがしています。



食事制限をしている分消化に使われるエネルギーも少なくてすむし、多く作られている。



この前1日食事制限のことを忘れいろんなものを食べてしまったら、次の日カラダの違いがすぐにでました。



下痢をしたりすることはなかったけど、お腹がゴロゴロするし消化にエネルギーをとられている感じがしてました。



次の日からは納豆、味噌汁、玄米という質素な食事にして今整えていますが、

このような食事を好むカラダになっちゃったのかな?



そのほうが他のことのためにエネルギーのチャージができるのかもね?



最近、私のことをみてエネルギーいっぱいだね!と言う人がいます。







だからかな?









先週末瞑想のクラスがあり、

毎日瞑想をするという課題が与えられています。



が、これがなかなかできません。



クラスのときは先生が誘導してくれるけど、

自分でやるとなると眠ってしまったり(クラスの中でも寝ちゃったけどね)、

じっと座っていられなかったりします。



誘導してくれていると、

ある感覚でいろいろ言葉を言ってくれるので

雑念が浮かんできたら開放するということができるけど

一人でやっていると雑念が浮かんできても開放することができないまま

考えてしまうことが多い。



通勤電車の中だったり、仕事中だったりちょっとずつ違う環境でも

Tryしてみてるんだけどなかなか難しいです。



以前はよくお風呂で半身浴しながらキャンドルの炎を見てCDかけてやってたんだけど

お風呂用のCDプレーヤーが壊れちゃったから。。。



他には、本を読んだり自分なりに勉強をすることも課題にあるので

過去に読んだ本をいろいろひっぱり出して読んでます。



その本を読んだころはあまりそこに書かれていることは実感していなかったけど、

今はとても実感していることがたくさんありました。



自分自身ステップアップできてるんだなぁ~って。



新たな本も何冊か買ったんだけど、

今週自分が抱えている問題の解決策というか

思考の変え方みたいなものを教えてくれることがたくさん書かれてました。



今の私に必要なメッセージ



わかってはいるけどつい現実に目が向けられてしまい、

ネガティブな考え方になってしまうんだよね。



タイミングよく私のところにやってきてくれました。



もうすぐ7月



流れが変わる感じがしています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント