fc2ブログ

オステオパシーと気導術


先日着付けで?首が筋肉痛になってしまいました(笑)。



えーって思うよね。



私もまさか?と思ったのですが、、、



朝起きようとしたら首が痛くて起きれないのです。



といっても、寝違えだったりいつも調子が悪くなると痛くなるものと違う感じ



筋肉かなぁ~???とは思ったけどわからず、いつもの整体へ連絡してみたら朝から夜までびっしり埋まってるという



夜はYogaのクラスがあるから困ったなぁ?と



知らないところいくの怖いし、ただの疲れではないからマッサージじゃだめだし。。。



いつも見ないでゴミ行きの地域のちらしをなぜか前日みてました。



そこに藤沢でよく止める駐車場の前にあって気になっていた治療院がそのちらしに出てたのです。



どうしてその治療院が気になっていたかというと、【オステオパシー】という治療をしているのです。



とりあえず電話してみようとしてみたところ、あまり感じがよくない



う~ん、どうしようかなぁ~と思いつつ行ってみた。



特に説明はなくその痛みの部分をみつけ、気を送っている感じがしたので聞いてみると



私にしてくれていた治療はオステオパシーではなく【気導術】というものでした。



わざとその痛みを出しそこの痛みをとる。



一番大きな痛みがとれると、その裏に隠れている痛みをとる、さらにその次という感じで順番にとっていくのだ。



確かに最初の痛みと違った。



何時までやってるんですか?と聞くと、6時までと



”仕事嫌いだから”とおもしろい答えが



緊急の痛みは1回でとれてしまうのでなかなかリピーターはいないらしい



慢性的なものがある人は定期的にくるらしいけど



帰ってからちらしを再確認してみたら、その気は癒しの気ではなく医療的な気と書いてあった。



確かにそんな感じでした。



季節の変わり目でカラダも対応するのにパワー使ってるだろうし、筋肉痛になったということは酸素が行き届いてないってこと。



花粉症でたまに鼻が詰まったり、Yogaの練習できてないし。



Yogaを教えてみんなに”呼吸忘れずに!”といつも言ってるんだけど、自分ができてなかったんだよね。



ゆったりした時間をとらないと酸素を取り込むの忘れちゃってカラダがサインを出す。



そのサインは、カラダの痛みだったり、カゼだったりひどくなると病気だったり。



そのサインを敏感に感じ取って早いうちに対処してあげることが大切なの。



長い間放置してしまうと、戻すのにも時間がかかる。



早く気づけば治るのも早いってわけ。



なので、今回は緊急対処してみました。



週末は、きちんと骨も整えるために整体行ってきます!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント