fc2ブログ

バックカントリーに挑戦しま~す!


今年は初めてバックカントリーに挑戦しま~す!



バックカントリーとは、ゲレンデではない山などの大自然の中ですべることで、知識や準備などしっかりしておかないと命に関わる場合もあって、雪山を荷物担いで登り、滑ってくるというもの。



スノーボードは、6年くらいやってたけど8年もブランクがあります。滑れるようになっちゃうとワンメイクやパイプはケガが怖いし、もともといっしょに行ってた友だちたちもみんな飽きてやめちゃったのでそれっきりでした。



1月にパタゴニアでスピーカーをする予定(まだ案内には出てません)の冒険家の友だちがバックカントリーをやっている話を聞いていて楽しそうだけど、すごいハードだからなぁ~と思っていました。5月には、ゆる~いトレッキングを企画してくれるなど初心者には、持ち物や用具のことなど事細かに説明をしてくれて、よく格好から入る人が多いと思いますが、持っているもので代用できるものや借りたりしてくれて、始めるのにお金をかけるということをしないでそのものの楽しさを教えたいという人なのです。



今回のバックカントリーは、雪山へ行くのでこれはお金をかけずというわけにはなかなか行きませんが、最低限のものでいいようにいろいろと手配してくれました。ボードは、8年前のものを見てみたらもうビンディングはさびさびで使い物にならず、ボードもバックカントリーには短すぎてだめだったので借りることにしました。ウエアーもパンツは、アメリカにいたときのものなのでMaxに太っていたときのだからゆるすぎて、雪山を登るのには歩きやすいウエアが必要なのでこれも貸してもらっちゃいました。それもマッキンリーへ行ったときのものを。



というわけで、必要なものを揃えにパタゴニアへ。この前はサングラスと帽子はGetしたので、インナー類、靴下を細かくアドバイスをしてくれていたので、お店の人に相談し選んでもらいました。あと必要なバックパック、ビーコン(雪に埋もれたときにこれがないと探してもらえない)、スノーシューは昨年参加した29manに貸してもらうことに。”まじで行くの?死ぬよぉ~”と脅かされました。



Adventure Guidesというところのツアーで、行き先は、黒部立山アルペンルートでよく聞く富山県の立山です。



あとは明日パッキングをして、食料を買い込めば準備OK!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

宜しくです!

立山の初冬の景色は素晴らしいです。

楽しみにしていてください。

パッキングにお酒も忘れないように…。

では現場でお待ちしております。

Unknown

>けんけんさま

よろしくお願いしま~す!

ムリだったらお姫様だっこでおろしてくれるとか?

チャレンジャーですね!

そもそも私はウィンタースポーツが苦手で、スキーもスノボも1回で断念したへなちょこ人間なので、ゆかさんのようにチャレンジされる方を本当に尊敬してしまいます☆ けがをされませんよう、気をつけて行ってらしてくださいね!

ぶじでした。

>ゆずきさん

終わるまでは、やりとげられるか不安でしたが食生活とヨガ効果か、思ったよりもきつくなくクリアできました。



たぶん以前の私だったらムリだったと思いますが、、、



報告は、ちょっと待っててくださいね☆