fc2ブログ

September 10th, 2004


この日は、AmtrackSanta Barbaraの友だちのところへ行くため11時半ごろの列車にのるので(Webで予約済み)6時半ごろ起きてSan Onofureに波乗りしに行った。



いつもなら南へ向かうフリーウェイは混むことはないはずなのに渋滞にはまる。

案の定事故で、大きなトラックが横になっていたがそこを抜けてからはスムーズに到着。



前日に基本はマスターしたので、この日は一人で入った。

すわって波待ちをしつつ、回転する練習とかパドルなどをしていたら

時間ぎりぎりになってしまったというのに、またまた帰り道事故があり渋滞。

今度は炎上していた。更に今度は3台の玉突き事故。



到着したときにはすでに残された時間は10分。

超特急でシャワーを浴び、車に乗り込み無事駅に到着し

予約してあったので、チケットはすんなりGetしランチを買い込み列車乗り込む。

時差ぼけで前の日眠れなかった&波乗りしてきたので疲れていたのですぐに寝に入っていた。



Santa Barbaraまでは、3時間半で到着する予定だったのに

LAを過ぎたところで目を覚ますと何にもないところで電車が止まっている。

???乗客が、人を轢いたというようなことを話ししているのが聞こえてきたが、

アナウンスでは、エンジントラブルだとかなんとか言ってたがまた寝に入った私。



すでにそこで1時間以上経過していたのに、やっと動いたと思ったら次の駅で降ろされ

次の列車に乗り換えさせられた。

といっても、もともと本数が少ないので間隔がかなりあいているのだ。



どうにか乗り換えた列車は動き出したが、満席状態。

隣になった人は前の列車で見かけていた人で、マンテンバイクを持ち込んでいた人だった。

話しをしてみると、Long BeachからSanta Barbaraの先のなんとか?というところで

友だちと合流しバイクでLong Beachまで2日かけてもどるとのこと。

San Franciscoからもバイクで走ったことがあるらしく、よくいろんなところへいくらしい。

ホントみんなバイクやランニング、ハイキングをよくしている。



話しをしていたらあっという間に、Santa Barbaraに到着。

3時に着く予定が6時半になっていた。

駅に着いて見回してみてもSarahが見当たらず、

電話をかけようと思ったところに来てくれた。



Sarahとは、3年半ぶりの再会!Boy FriendのJJとは初対面。

Sarahの両親がお庭に新しく家を建てたので、JJはColoradoから最近引越してきて

古い家にSarahと暮らし始めたのだ。



Sarahとは、7年前の帰国前にSanta Barbaraへ遊びに行ったときランチしたお店で

バイトしていて、今度日本へ旅行するんだけどどこがおすすめ?と話しかけられたのが

きっかけで仲良くなった。



お家へ行きちょっとゆっくりしてから、

夜は、ダウンタウンに食事をしに行った。



この日は、長~い一日になったので夜はヘトヘトだったので早く寝てしまった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント