FC2ブログ

桃のパイとシャインマスカット@山梨

先月行ったばかりの桃農家のカフェ

トレッキング帰りにまた行くことが出来ました。

今回はぶどうのメニューも登場してて、待ち時間は4組くらいだったけど、先にジェラートを食べちゃいました。
私は右側で、黄桃とシャインマスカット

シャインマスカットがごろっと半分凍ったものが入ってました。

メニューは迷いに迷って桃のパイ、シャインマスカットとチーズケーキをシェアすることにしました。
ここの人気メニューはピーチジュレだけど、今の時期桃が硬いからその説明書きが書かれてました。

ぶどうのパフェもあったけど、すでにジェラート食べてたから今回はシャインマスカットがたっぷり食べられるこのメニューにしました。

アップルパイはたまに作るけど、桃は煮ちゃうのがもったえないからなかなか作らない煮た桃が入ったパイ

なかなかのボリュームで美味しかった!
スポンサーサイト



農園カフェのメロンパフェ@静岡

2年ぶりにメロンパフェを食べに行くことができました!

メロン好きにはたまらない

メロンを半分使ったメニューもあるんだけど、迷ってやっぱりパフェ

いちご農園なのですが、いちごのない季節はいちごのフローズンメニューとメロンのメニュー

いちごの季節はやっぱりいちごパフェ

日によって混み具合はまちまち

初めて行った時は1時間半くらい待ったかな?

2回目は台風の日だったので待ち時間なし

今回は三連休中日だったのにすんなり入れました。

昼前にいったからかもだけど

こっちのブログに詳しく書きました。

お伊勢さんへ行くなら、松坂牛を使ったハンバーグ@二見浦


お伊勢さんへ行くと必ず食べる三重のブランド牛である松坂牛を使ったハンバーグ

すごいふわふわ

伊勢と言っても二見浦という夫婦岩のある二見興玉神社があるところ

お店は駅近にあって、扇屋さんという家庭料理のお店、洋食屋さんともいうメニュー

建物は風情のある古民家

いつもハンバーグだけど、牡蠣の時期には大きな鳥羽の浦村ガキのカキフライと迷う

とんかつも三重の玉城豚を使ってる。

もちろん伊勢なので伊勢エビのメニューもあります。

ごはんにはひじきのふりかけがかかっていてこれが美味しい

買って帰れる用意もあります。

コーヒーもテイクアウト可能なコーヒースタンドもあったり

皮のバックなどの物販もしています。

店内は広いけど、タイミングによっては混んでいるので待つこともあります。




最近お気に入りの手作りルバーブのジャム

最近お気に入りなのがルバーブのジャム

酸っぱくてパンにクリームチーズとこのジャムで食べるのがお気に入り

ヨーグルトにもよく合う

これは前回作ったやつで赤かったから綺麗な色が出たけど、きび糖で作るから茶色気味になるものもある。


赤くないやつを何色と表現したらいいのかわからないけど、セロリの発色を悪くした感じ?

今回作ったジャムは茶色のほうでした。

なかなか売っているところに出会えないのだけど、出会えときには買うようにしている。

今回冷蔵庫にあったのに先月八ヶ岳へ行ったらあったのでまた買っちゃいました。

ジャム以外なにかないかなぁと調べて、パイにしようかと

作ったらまたアップしまーす!

茨城のサザコーヒー 、コーヒーといってもいろいろ


茨城のひたちなかに本店があるコロンビアに自社農園を持つサザコーヒー

いつだったかカンブリア宮殿で見て初めて知ったのだけど、茨城県内には何店舗もあって都内には最近少しずつ出店しだしたばかりだと言う。

茨城行ったら寄ってみよう!と思っていました。

都内はどこにあるか調べてはなかったのだけど、乗り換えに時間があったので品川のエキュートをプラプラしていると、あれ?サザコーヒー ?あのカンブリアで見たお店かな?と気になったのでのぞいてみると、徳川将軍珈琲というお豆が目に入りました。

詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。

コーヒーのお豆に興味を持ち始めたのは最近なので、まだぜんぜん詳しいことはわからないのだけどインドネシアのスマトラ産のお豆

インドネシアというとマンデリンだけど、最近スタバでもスマトラのコーヒーを飲んでお気に入りリストに入りました。



で、話を戻すと

茨城のひたちなかにある海浜公園は4月ネモフィラが一面に咲くブルーのカーペットが見られるところ

何年も前からずっと行きたいと思ってて、2、3年前だったかな?初めて行くことが出来て以来今回は2回目でした。

その帰りに、そういえばひたちなかにサザコーヒー の本店があるはずだと思い行ってみました。

カンブリアで紹介されていたときはすごい人だったからいつでも混んでるのかなぁと思いつつとりあえず向かってみました。

通りから見た感じは混んでる様子はなかったけど、お店の前にある駐車場はいっぱい。

でもこんなに台数すくないわけはないと駐車場を探してみたら30台は置けるくらいの駐車場がありました。

そこの駐車場はかなり埋まっていたので、やっぱり混雑してるのかな?と思いながらお店へ入ってみると売店がかなり大きく喫茶のお会計の列なのか売店の列なのか?とにかくすごい人でした。

これは無理かな?と思いながらウェイティングリストをみるとそれほどでもなかったので待つことに

その間売店を見ているとオーナーの息子さんが次から次へとコーヒー豆チョコをくばり歩いてて、さらに高級なコーヒー豆ゲイシャも試飲させてくれてました。

次から次へとお客様はコーヒー豆チョコやゲイシャをカゴの中に

すごいなぁ〜と圧倒されながらも観察してました。

これが戦略なのか!

席に通してもらったときにはもうかなりケーキも品切れのものが多かったけど、ケーキにも力を入れているみたいでした。

このときはゲイシャも気になったけど、サザ農園のコロンビアにしました。

いつからかコロンビア好きになってて

スイーツはベイクドチーズケーキ

パンも焼いてるみたいで、食材にはこだわっているそう。

美味しいコーヒーには美味しいスイーツは必須

せっかくコーヒーが美味しいのにスイーツがいまいちだとがっかりする。

その逆もがっかりする。

業務用のコーヒー豆で大きなコーヒーメーカーで入れて時間が経ったものやボタンひと押しの機械のものだったり

コーヒー豆へのこだわりは私の中で何回か波があって、コーヒーをやめた時期があったりラテばかり飲んでいた時期があったりで、今はブラックでいろんな産地のお豆を楽しんでいましす。

よく酸味が苦手とかコーヒーが苦手という人がいるけど、美味しいお豆で美味しくなる入れ方で飲んだことないのかも?

コンビニの機械でドリップされたものと、自家焙煎したお豆で店主がドリップで淹れてくれたものとではまったく別の飲み物

コーヒー豆の弾き方、鮮度、お水、入れ方、お湯の温度、ドリップの仕方etc...

どれも同じコーヒーという名称で表現されてしまう。

ドリップの形にも種類があるし、ネルドリップや金属のフィルター、サイフォンやフレンチプレスだってある。

こだわりだしたらきりがなく自己満足の世界だけどね。

いつも同じコーヒーを飲んでいる人がいたら少し違うものを試してみると楽しめるかもしれません!

daimyo soft@鎌倉

daimyo soft(大名ソフト)

カルピジャーニというイタリア製の超高級ソフトクリームマシンで、ソフトクリーム界のフェラーリと呼ばれている機械だそう。

イタリアで70年以上もの歴史を持つ老舗の菓子機械メーカーで、カルピジャーニで作るソフトクリームは空気の含有量が多いので口当たりがとても滑らか


鎌倉店には、マシンは二台あって1台はの2種類が3口になっているのでミックスがある。もう一台は1口


なので、ミルクとほかに季節ごと変わる2種類の味がある。


先日食べたのはエスプレッソ


ミルクは福岡の人気ブランドの牛乳伊都物語というところのやつ


確か今はないけど、ここの抹茶は福岡の有名な八女茶を使ってる。


昨年の12月だったかな?に食べた抹茶


これはマロンとミルク

ここのラテはソフトクリームミックスを使ってるそう

これは口がモンブランのようで、味はいちご

これはミルクティー

このすごい色はブラックココア

フレーバーが変わるのが毎回楽しみ

確か今はブラックチーズがあったような

現在店舗があるのは九州が福岡、大分、長崎、鎌倉、自由が丘

鎌倉店は最近夜は21時までだったかな?

近くへ行った際はぜひお試しを

北海道、興部のラベンダーとミントが届きました!

IMG_9867

北海道の興部(おこっぺ)で育てられてるオーガニックのラベンダーとミント

毎年この時期になると数量限定で出る精油

ミントは今年はじめて登場

今年はラベンダー単品の精油が少量しか取れなかったらしくとっても貴重

ブレンドオイルとスプレーはラベンダーもミントも3種類ブレンドされている。

トリプルラベンダーは、興部ラベンダー、ラベンダーハイアティチュード、ラベンダースパイクにレモンティーツリーと柑橘系のブレンド

トリプルミントは、興部ミント、ペパーミント、スペアミントにレモンが加わったブレンド

そしてハイドロゾルと呼ばれる精油を抽出するときにとれる芳香蒸留水

もう何年も前から毎年購入してるのだけど、毎年香りが違う。

その年の気候や天候次第で変わるからね。

アジの梅肉はさみ揚げとたまねぎのフライ、野菜たっぷりイワシの南蛮漬け

先日父が私の友だちのことを思い出したらしく、彼女は元気にしてるのか?と聞いて来た。

しばらく連絡を取っていなかったけど、いつも父と彼女の話になるとそのあと連絡が来る。

今回も話をしていた翌日、朝仕事場に現れた(笑)!

おっ、まただ!

そのときは軽い会話だけだったのだけど、そのあとラインが来ていて夜食事しない?と

先日もそうだったのだけど、最近食べたいと思うものが変わって来たなぁと感じる。

なので、何食べようか?どこにする?と決めているときの選択肢が減った。

昔はイタリアンかフレンチだったけど、最近は和食やタイ料理、インド料理、ベトナム料理など

なんだろう?波動の重さかな?

嫌いになったとか嫌になったとか、食べたくないとかではないのだけど

なわけで、今回は定食屋さんへ

よく行くわけではないのだけど、昼はいつも混んでて、夜は予約で埋まっていることが多いからなかなか行くタイミングがない

今回も3組くらい予約だったけど、2人席が1つだけ空いてました。

エネルギーを整えるといろんなことのタイミングがよくなって無駄がなくなる。

無駄といっても意味のないもののこと

表面的にはムダに見えてもそのときの時間や経験することが必要ということもあるから

私はアジの梅肉はさみ揚げとたまねぎのフライ

たっぷりな野菜に埋まって見えないけど、イワシの南蛮漬け

今でもよく食べるほうだけど、かなりのボリュームでした。

お店は鎌倉の西口側、扇ヶ谷の方に向かったところにあります。


昔は苦手だったタイ料理

昔は苦手だったタイ料理

苦手だったというよりも知らないものを試そうという意識が低かった。

知らないもの、知らないことへの扉を開くことに慣れていなかった?恐れがあったからです。

もちろん自分では恐れがあるなんて意識は持っていなかったけど、疑問にすら思っていなかったから

昔は馴染みのあるものにしか手を出さない傾向が強かった。

知っている好きなものを選択するという

食べるもの以外だってそう

旅行にいく場所も行ったことのあるところばかりでした。

いつごろだったかな?都内で働いていたときに他の人の提案で行ったタイ料理

何を食べたらいいのかわからず、パッタイを食べてみたら気に入ってしまいそのあとタイ料理へいくとパッタイのパターンになってしまってました。

辛いものが苦手なので冒険出来ず。

バンコクへ行ったときはバンコク在住の日本人の友だちとタイ人とで食事に行ったけどお任せだったなぁ〜

夏になると鎌倉の海の家にタイ村が出来るのだけど、年に何回かは行くようになっていた。

何人かで行くときにはシェアしてたけど、やはりパッタイが多かった(笑)。

2、3年前だったかな?鎌倉にバンコクに何年も住んでいた方がタイ食堂をオープン



バイト先の食事会で利用したときに初めていろいろなものを食べました。


これは昨年の12月だったかな?

先日また久しぶりに行って色々なものを食べて来ました。


辛さを抑えてもらったヤムウンセン
定番のパッパックブーン空芯菜炒め
あー、これ美味しかったのに名前がわからない…
次回は覚えてこよー!
パッタイよりも麺の幅が広いセンヤイというもので、パッシーウィというタイ醤油をつかったメニューで、私のお気に入り
もう一つお気に入りなのが卵の入ったパッポンカレー


ビワの葉エキスってすごい

IMG_7666




ビワの木って気にしてみてみると身近なところにあるんですよね。



実のなっている時期じゃないと気づかないかもしれないけど



この大きくてしっかりとした葉っぱがビワの葉



ビワの葉療法なんて言葉聞いたことある人いると思うけど、ビワの葉を使った温灸だったりビワの葉エキスだったり



からだに不思議な症状が出てひさしぶりに使ったのだけど、治りが早くてびっくり!



こんなにすごかったっけ?って





うちにあるのは5年物



作り方は簡単



葉っぱを洗って乾かして、刻んでアルコールに漬けるだけ

IMG_7667




このときは確かホワイトリカーを使ったかな?



他にもいろんなハーブをブレンドした化粧水のベースになるものだったり、他のハーブをアルコールにつけて抽出したものだったりと常備しています。



IMG_7669




気になるけど自分で作るのはという方はお試しサイズがあるのでぜひ試してみてくださいね。






皮膚のトラブル以外でも、消毒薬としても使用することもできるので普通サイズがいいという方はこちらです。