FC2ブログ

神社巡り


神社巡りをするようになったのは、知り合いの気功教室へ参加したときに



移動することで気を高められるという話を聞いたことがキッカケでした。



そこの場の気を自分からもらいに行く





初めて行ったのは箱根神社だったかな?



でも、その前に身近な神社、氏神さまへはちょくちょく挨拶していることが大切



そしてその次に、自分の住んでいる各都道府県での主要の神社へも大きな神社へ行く前にはご挨拶





行ってきたあとにはきちんとお礼参りをすることも大切ですね。





神社へはなるべく午前中に行くほうがいい



午後になってしまう場合でも16時までには行くように!





神社巡りをよくしていたころは、行った神社でお守りや絵馬を書くということをしていた。



あと、御朱印もいただいたり



お水をいただける神社も多いので、空いたペットボトルはいつも車に乗せてあります。





神社仏閣は、富士山を中心にある日本の龍脈というラインに沿ってあることが多いので、パワースポットと呼ばれることが多いみたい。



なので、いい気をもらえるということみたい



どこかの神社へ一ヶ所行ったから何かいいことが起こるとかではないけど、



神社巡りを始める前と後ではいろんな物事の流れがぜんぜん違います。







途中ぜんぜん行かなくなった時期もあったんだけど、やはり行ってると何かが違います。





今まで行った主要なところは



箱根神社、九頭龍神社、三嶋大社、富士浅間神社(本宮、北口、東口)、伊豆山神社、来の宮神社、鹿島神宮、香取神宮、出羽三山神社(湯殿山、羽黒山、月山)、熱田神宮、伊勢神宮(外宮、内宮、月夜見宮、月読宮、伊雑宮、倭姫宮、瀧原宮)、二見興玉神社、猿田彦神社、熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社、熊野神倉神社、玉置神社、天河神社、元伊勢神社内宮、天岩戸神社、出雲大神宮、三保神社、佐太神社、出雲大社、熊野大社、貴船神社、八坂神社 etc...



こうやって思い返して書いてみるとすごいなぁ~



他にも都内や神奈川などもあちこち行ってるし



以前お守りがすごい数になってたことがあったんだけど、



その年の年末に出雲大社にすべてのお守りやおみくじ、お札を返した瞬間にふわっと軽くなるのを感じたことがありました。



そのときは私だけでなく一緒にいた彼も同じタイミングで感じて二人で驚いたことがありました。







スポンサーサイト



クリスタル


クリスタルというよりパワーストーンと言ったほうが馴染みがあるけど



どうもこの呼び方が私にはしっくりこないんだよなぁ~





私が初めて持ったクリスタルは二匹のドルフィンがからみあってるフローライトだった。



なんで、クリスタルのお店に入ったのか?買ったのかは覚えていない。





そのあとは、小さなタンブルをちょこちょこ買ってはいたけどその頃は意味を見て買っていた気がする。



そのときは、なんだかよくわからず集めていた感じで



浄化方法とかも知らなかったのでただ持ってて、いつのまにか引き出しにしまわれていた。





ブレスレットをしている人が増えてきていたけど、どもう自分がしているのが気持ち悪く感じられてブレスを買うことができなかった。



ヨガを教えるようになったころから、自分自身の防御という意味でブレスが必要かも?と思うようになり取り入れるようになった。



その頃は、なるべく目立たない一番小さな6mm



今じゃ、まったく物足りない大きさだけど(笑)。





その頃から浄化にも意識が行くようになり、いろんな方法を取り入れ出した。



セージや満月、お水など



そしてそのときクリスタルボウルも知るようになった。





そのときのブレスは、いろいろな色を組み合わせることが楽しくて何時間もかけて自分のオリジナルのものを作っていた。



その後、お店で働く人と仲良くなってどんどんクリスタルにハマって行った。



ブレスも単品使いになり、玉の大きさもどんどん大きくなって





次は、クリスタルの質にもこだわりがでてきていろいろなお店へ行ってみたりしながら自然と感覚と知識が増えて行った。



以前からいろんな人に言われていたインディアン系にも入っていったり、いろんなことやったなぁ~



チャクラのクリスタルヒーリングとかもね。





あるときは、夢に3つのクリスタルが出てきてそのうち2つは持っていたんだけどそのもう一つがお店でみつけたこともあった。



もうかなり前のことなので、そのときそれがなんの意味だったのかは覚えていないけど



そのときの出来事へのメッセージだったのは覚えている。





しらないうちにかなりの数になっていて、それらが私にいろんなことを教えてくれて、必要なエネルギーを与えてくれていたんだよね。



それがあるとき急に必要なくなって、



自分にとってまだ必要だと思われるものやお気に入りのものを除いて



持っていた2/3は生徒さんたちにあげてしまった。





あげるにはちょっとくたっていたり、なんかいやな感じのするものは



川や海に戻したりもした。





今、クリスタルの歴史を振り返ってみるとおもしろいなぁ~





オラクルカード


いつから取り入れたのか?どこで知ったのか?



は、覚えていないのだけど



オラクルカードはタロットカードを簡易にしたもの







最初に私が買ったカードは



ドルフィンカード



だったなぁ~



たぶん、その頃はイルカがマイブームだったんだろうね。



ドルフィンカードのメッセージはわかりやすくシンプルでやさしい







その次はなんだっただろう?



ハワイのマナカード



だったかな?



これも馴染みやすいけど、メッセージの意味がとっても深いのでなかなかそのメッセージを自分自身に落とし込むのはそのときは難しかったかなぁ~





そのあとは、日本の神様カード、ソウルメイトカードなども取り入れて



今は、魔法の王国やアセンションカードなども使っている。





今となっては私には日常に取り入れられているものだし、うちの生徒さんやクライアントさんも日常的につかっているんだけど



今までやったことない友だちに引かせてみたら、なんなのこれ?どのカードも同じこと書いてあるけど?という素直な質問



今のその人に必要なメッセージが出てきているからね。



そこに気づいてね!という







そのことに気づくまでは、同じようなカードが出続ける。





大きく何かが変わった!と感じるときには、カードがガラッと変わってくる。





これもまたありがちなんだけど、依存しないようにすることが大切





カードに頼るのではなく、自分自身の確認のツールとして取り入れる。









インナーチャイルド


以前からインナーチャイルドのワークは、何回か受けてみようかなぁ~と思うことはあったんだけど、受けに行くまでにはならなかった。



ある出来事があり、徹底的にエネルギーを変えることに集中したときがあったんだけどそのときに初めて受けてみた。



フラワーエッセンスで、課題を深めていたのだけどどうしてもその先が見えないところがあったから



出てきた私は、3才前後



かわいい服を着ていて、ニコニコしてたんだけど、



何か言いたいけど言えない様子





何がしたいの?と聞くと



お弁当を持って、パパとママと公園でピクニック





特別なことじゃない



ごく普通の家族の風景





これがうちにはなかった。







どこか特別な場所へ連れて行くことで子供がよろこぶと思っていて親がしてくれてたこと。



かわいい服を着せてくれていたのは、親の見栄っ張り





このことを否定するのではなく



親はこういうカタチでの愛情表現しか知らなかったからしたことなんだ



というありのままを受け入れる。





その頃の私はまだ言葉でそのことを伝えることができなかったからね。





こんな些細なことが、感情を押しつぶす原因となってたなんてことには気づけない。





このことだけじゃなく、おかあさんのお腹の中にいるときから7才くらいまでの間に起きた出来事というのが今現在うまく行かないことの障害になっている。



ふと思い出す場面だったり、夢にでてきたり



というカタチで教えてくれている。





占星術


今日は、セッションさせていただいている方で占星術を読める方と会ってきました。



通常は個人の鑑定はされていないのですが、お願いして



今まで占星術は、インド占星術をみてもらったり、西洋占星術とオーラソーマのワークショップやうちで企画して占星術とクリスタルとのコラボしたものや自分自身でチャートを出して本でみたりとかはしたことありましたがどれも浅く、参考程度で取り入れてたくらいでした。



今回は、アカシックレコードでわかったことも含めながら、いろいろとお話ししてきました。



アカシックレコードをみてもらって自分自身で気づいたことをどうやって行けばよいのか?どの方向性で今後行けばよいのか?などもわかったのでとても参考になりました。



時期的なこととか、今どんな状態なのか、今後どのようにして進めて行けばよいのか



なども知ることができました。



私の中ででてきていたキーワードも話をしてみると、みんなそれぞれ持っている情報が違うのであーそうか!ということもどんどん出てきておもしろかったです。



なんでもそうなんだけど、取り入れ方で依存になっちゃう人もいたりするけど、自分自身と向き合っていて課題をやってきてるんだけど、この部分はどのようにして行けばよいのかわからないとき、みえないときにはとても参考になります。



ただ、言われたからといってそのまま実行するのではなく



あくまでも自分を主体にしてうま~く取り入れることが大切だと思います。



なんとなくやってきてることを今生のお役目としてやらなければならないこと、やらされてることだとわかるとそのことに自信がもててこれでいんだ!と思える。



いろいろな星の動きも知ることができると、だからこういうことが起きてたのか!と思えるといろいろなことを許せるようになれるなぁ~って



しょうがないよね!って



深いつながり


彼との深いつながりを感じるようになってから



こんなことってあるの?と思うことばかり



今まではとくにそれが何か?知ろうとも思ったことはなかったんだけど



他にも彼ほどではないけど、深いつながりを感じる人が多くなってきた。



私自身が感じられるようになってきたからだと思うんだけど







過去世を知ってからは、深いつながりがありそうな人とどこで一緒だったのかな?



という視点でみて行くようになったらどんどんいろんなことが知りたくなってきた。





ソウルメイトという言葉



特にフォーカスして深めたことはなかったんだけど、



以前にツインソウルという言葉を聞いたことがあったのを思い出して



調べ出してみたら



どうやら魂のつながりにはもっといろいろな呼び方があるらしい。





魂の方割れがいるらしくツインレイを呼ぶらしいのだけど



なかなかこの対に出会えることってないみたいなのですが、



どうやら私と彼はこの関係のような



同じ魂のグループで、ピラミッド型でそれぞれいろんな段階があり呼び方があるみたいなんだけど



他の人たちもなんとなくわかる





深いことがわかる人に以前から、二人は魂ひとつだよね~



とか



深~いつながりだよね!とは言われてはいたものの



私はまったくそこの視点がなかったので、



なんのことだかよくわかっていなかった(笑)。



スピリチャル用語にうといというか



興味ないというか、、、



あっ、そうそう



私は興味あることとないことの差がハッキリしてるらしいのです。





過去世


何回か何人かの人に過去世についてちょろっと言われたことはあったけど、



きちんとしたワークなどは受けたことがなかった。



過去世で何かやりのこしたことがあって今世も出会ってるということは



よく言われているけれど、それを知ったところでなんなの?って思ってました。



今やっていることに関係することを過去世でやってたから覚えてるでしょ?と言われても???な状態でした(笑)。



でも、みてもらったら納得



巫女(シャーマン)、メディスンマン、伝道師、ヒーリングミュージシャンなど



人に癒しを与える、助けることをしていたらしい



食やデザイン、子供に関することもしていたらしく



すべて、今やっていることに関係している。



宿や農家とかもやってたみたい



そしてすべて今一緒にプロジェクトをすすめているパートナーが一緒にやってたんだって





今私のやっていること



彼と出会ったときにはやってなかったけど、彼が後ろでサポートしてくれたことでやりだしたことがたくさんあるんだけどこのことを聞いて納得しちゃいました。



こんなことやろうよ!これやろうよ!などと種を蒔いてくれる。



なんでなんだろう?と不思議に思ってた謎が解けた。





過去世が知りたかったのは、そのパートナーとの関わりが過去世で何かよくないことがあったから離れられないのではないかと思いそれを知りたかったんだけど



ずっと一緒にやってきてたからすべて知ってるから、今世で一緒にやるべきことがあるから一緒なんだと





彼との出会い、関係はとにかく不思議なことばかり





そのときはわからなかったけど、今出会ったころからのことを振り返ると、二人とも何かに動かされているとしか思えなくてストーリーになってる。



こんなことってあるの?と思うことばかり



アカシックレコードをみてもらったことがきっかけで、またまたいろんなことがみえてきました。



すべて私が感じるままのことなので、何かの型にはめることはできないけど



これからいろんなことがカタチになって行きそうです。







アカシックレコード


私がこの言葉を初めて知ったのは、何年前だったかな?



5年位前だったかな?



言葉はよくわからず本を買って読んだ記憶はあるけれど、ふ~んという程度



私とはかけ離れた世界だなぁ~と思って、その本は本棚に残されてはいたけどそれ以来開くことはなかった。



アカシックレコードとは、その人の魂についてすべてのことが書かれている図書館とでもいうのかな?



自分でもアクセスして読めるらしいのたけど、私はまだやろうとはしていないからよくわかんないんだけどね。



アカシックレコードには時間軸もないらいしのだけど





私は基本フラワーエッセンスを使いながらいろいろな課題と向き合って解放しているんだけど、かなり深めてきたところで今まではまったく興味のなかった過去世が気になりだした。



何がきっかけでどんなことをやりだしたのかは今後ちょっとずつ書いて行くけど、自分自身ではこれ以上もうわからないという状況になっていたときにうちの生徒さんからアカシックレコードをみてもらったことがきっかけて私のところへ通うようになったという話を聞いてからちょっと気になりだしたのです。



4ヶ月くらい前に、どか~んと落とされたときがあってインナーチャイルドのワークを初めて受けに行ったときに過去世のワークもすすめられたけど、まったく興味がなかった。



たぶんそのときは恐れがあったんだよなぁー



アカシックレコードの話を聞いたのは、1ヶ月くらい前



そのときはすぐに、みてもらいたいとは思わなかったんだけど



その後2週間くらいの間にいろいろなことから、今がタイミングかも!と思うことがありみてもらうことにしました。



みてもらう人によっても違うかと思うけど、



今世に大きく影響を受けている過去世の国が10コ出てきたんだけど



すぐに私の中でピンとくるものばかりでした。



日本が二回あったので、そのときやってたことと場所を聞くと



どちらも納得できるものでした。



他には、アメリカ、ドイツ、イタリア、フランス、ギリシャ、エジプト、インド、中国



それぞれやってたことも教えてもらったんだけど



ほとんどが納得できるもの



その中でもまだやっていないことがいくつかあったんだけど



なんとなくそんなこともやれたらなぁ~と思っていたものでした。





今回聞きたかったのは、今すすめている大きなプロジェクトのことと一緒にすすめているパートナーとの関係



みてもらったあと、感じたこと気づいたことからいろいろなものが見えてきて今後どうして行けばよいのかとても大きな視点で物事をとらえられるようになってきました。



inner time


今までいくつかのblogを書いてきたけど、ここでは今までとは違う新たな書き方をして行きたいと思ってます。



今まで書いて来たblogに書くにはちょっとためらってしまうけど、記録を残しておきたいので



6年前くらいから自分自身と向き合うことを始め、いろいろな感情と向き合い解放してきてある程度の課題を終えて、最近いろんな物事を大きな視点でとらえられるようになってきました。



今までのblogに書くことを考えたのだけど、深いことも書いておきたく



どんな出来事があり、何に気づかされ、どんなことが解放されたのか?



本当の自分に戻るって?



自分自身と向き合うって?



課題と向き合うって?







どこかで誰かに教えてもらったわけではなく、



私オリジナルのやり方で、



生徒さんやクライアントさんなど身近な方々からもたくさんの気づきをいただきながら、



自分で感じたことを行ってきました。









自然界のエネルギーであるアロマやフラワーエッセンスに力を借りたり、



ヨガなどを通して



セラピストさんやヒーラーさんに手助けしてもらったりしたこともあったけど



最終的には、自分自身でBody, Mind, Emotional, Spilitをケアできるようになってきました。







この気づきを多くの方々に少しでもシェアできたらなぁ~という思いで発信していくことにしました。