FC2ブログ

昼神温泉


朝早起きしといっても7時すぎね、9時からやってるおよりてふぁーむという農産物や加工品を一堂に集めた直売所へ行ってきました。



ちょうど時期になった桃を求めて!



あとは、ともうろこしや枝豆、おくらなどお野菜もいろいろ買い込んじゃいました。



その後、飯田から15分くらいのところにある昼神温泉郷



行きたい温泉が11時からだったので、温泉地の一番奥にある『十字屋可否茶館』という喫茶店へ行きホットケーキを食べました。



『十字屋可否茶館』

住所:長野県下伊那郡阿智村智里503-189

電話番号: 0265-43-2323







川へ降りてちょこっと水へつかってみました。







冷たくて気持ちよかったぁ~



温泉は、懐石料理の宿 『吉弥』



日帰り入浴は1500円



泊まり客がほとんどなので朝だったから露天風呂は他にだれもいなく貸切状態でした。



お昼は、昼神温泉から飯田インターへ向かいちょっと手前を左の山側をずーっと登って行くとある工房『屯(たむろ)』というおそばと家庭料理のお店へ行きました。







このお店の家具や器はすべて手作り。



お蕎麦ももちろん手打ちで、手作り黒豆豆腐もありました。







昨日のそらくぼほど山の中ではないけど、山の上にあるお店なのににぎわってました。



横須賀からのiターンのご夫婦がやっているそうです。



温泉、おいしい空気、きれいな景色、おいしいゴハン



これさえあれば、リラックスできていいねぇ~



帰りは2時ごろ出たんだけど、またまた渋滞



SAもどこも入るのにも混んでいたのでノンストップで帰ってきたんだけど途中雨すごかったから6時間かかりました。



渋滞さえなければいいのになぁ~



行きも帰りも回りの車の人たちを見て、みんなどこへ何をしに行ってるんだろうねぇ~と。



SAでそんなリサーチとかして出してくれたらおもしろいのになぁと思いました。
スポンサーサイト



南信州 飯田


週末長野の南にある飯田市へ行ってきました。



中央道で諏訪で松本方面と名古屋方面と別れ、名古屋方面へ1時間くらい行ったところにあります。



GWに酒蔵へ行ったとき通過したところです。



そのときは先の恵那というインターで降りたんだけど、飯田から行ったほうが時間的に早かったみたい。



夏休みに入ったばかりなのでおもいっきり渋滞にはまり談合坂のSAまでずっと渋滞でした。



7時間かかり3時ごろ到着、まずは山道をずーっと登って行ったところにあるギャラリー&カフェ・レストラン『そらくぼ』へ行きました。



本当にここにあるの?と思いながらずーっと山道を走っていくと途中いくつか看板があるので、あっ、大丈夫だねと思います。



到着するとJazzという犬がお出迎えにきてくれます。



回りにはお花やみどりがいっぱいで、とても景色がよく空気がとてもおいしいところです。



店内は、ご主人の陶器と奥さまのガラスのアクセサリーの作品がいろいろと販売されています。



デッキのテラス席へ座りのーんびり



手作りケーキとフレッシュハーブティーをいただきました。







湿気があって冬ではないので雪もないからかアルプスの景色ははっきり見ることできなかったのですが、とても気持ちよかったです。



続いて、温泉!



飯田城温泉/三宜亭本館の天空の城



http://www.sangitei.com/



露天からは、アルプスに雪が残っていればとってもいい景色のところ



中のお風呂もガラス張りで景色が見渡せます。



夜は、天竜川の水神橋での



終わってから飯田駅近くにある風土料理のお店
『はづき』



母娘でやってい日替わり料理が食べられる。



アジの南蛮漬け、イワシのしそ巻き揚げ、お豆腐の蒲焼、はづきサラダ(ポテトを細くスライスしたものを揚げたもの)、山野菜の天ぷら、



それにいつもSAでしか食べたことなかった炭火で焼いた五平餅を食べました。







サービスでポテトボールのあんかけをだしてくれて最後には豆腐かんてんもいただきましたが、久々にたらふく食べちゃってさすがにお腹がきつかったぁ。。。



私はお酒飲めないからお水をお願いしたら、汲んできた湧き水をだしてくれました。



最後他にお客さんがいなくなってからは、お母さんがいろいろ話をしてくれて飯田は水引工芸(水引ってお祝いの袋についているやつね。)が有名でおみあげにくれました。



という感じで、1日目終了

Beach Side Cafe・・・


ココロもカラダも元気にするライフスタイリストとしてスタートし、どのように伝えていくかと考えたときでてきたキーワード



鎌倉、自然、海、California、ブルー



鎌倉で生まれ育ち、California生活もNewport Beach, Huntington Beachなどで暮らしい生まれてからずーっと海は私のライフスタイルにはかかせないもの



その海の側で、いろんな人が集まる場、情報の発信地、気軽にだれでも来れるところ



というところから



Beach Side Cafe



としました。



いや、blogをスタートさせたときにつけたからそのときの思いつき?だったかもだけど、こうやって後になって実際ライフスタイリストとしてやっていくことになりこの名前がマッチしたんですね。



今はまだCafeといっても実在はしませんが、多くの方々にご参加いただきCafeのようにご利用いただければなぁと思ってます。



で、現在はどんなことをしているか?



Yogaとコラボしたイベント(Aroma, Surfing, Seakayak, Cooking, Hiking, Outdoor, Flower, Hula, お茶、着付けetc...)やWSの企画・運営



過去開催したイベント

http://blog.goo.ne.jp/yukablue/c/ee129fe2a346191dbd0e71638245f5b5



イベントレポート

http://blog.goo.ne.jp/yukablue/c/74545c6c8915fd3eb704c6eaaf7e95a4



ライフスタイリストとしての活動は、



Beach Side Living



をご覧ください。

Beach Side Living・・・


Beach Side LivingよりもCafeから使い始めたんだけど、Cafeはblogやイベントで多くの人が集まることから使ってきてたけど私個人ライフスタイリストとしての活動の場のときと区別しようとNatural LifeとBeach Side Cafeとをからめて



Beach Side Living



としました。



現在実際に活動しているのは、Yogaのインストラクター



Beach Side Living - Yoga -



http://yukablue.exblog.jp/



今後2007年11月からは、鎌倉の海の側でヒーリングサロン



Beach Side Living - Healing Salon -



をスタートさせます。



ここでは、



スェーディッシュマッサージ、ディープティッシュマッサージ



というオイル(アロマも使用)を使用しボディートリートメントを行います。



どちらにも入れている要素は、



ココロとカラダを元気にするアドバイス



私自身3年くらいかけてライフスタイルを変えカラダを変えてきた。



体重は、トータル15kgくらい減って不調もほとんどなくなった。



よくみんなメディアに左右されていろいろ飛びついてやるけど、そんなものとりいれたところで変わるわけないんだよね。



時間をかけてゆっくりとカラダもココロも全体自分の力で変える努力をしていくこと。



まずは自分をよく知ること



そして自分が喜ぶことをしてあげる。



でもね、この方法がよくわからないんだよね。



なわけで、私が実際何をどのようにストレスなくやっていったか?



一度にすべてをやろうとするのではなく、そのときの流れに沿って自分でいいと思うことを取り入れていく。



というようなことをヨガやマッサージ、食、イベントなどを通してその人に合ったやり方をアドバイスして行きます。







その他、まだ実際にやるかどうかわからないですが出張料理のコーディネーションもやれたらいいなぁと思ってます。

修了したYogaのトレーニング


2006年

10月

全米ヨガアライアンス200時間・インストラクター養成コース修了

11月

YOGA ed. Kid’s Yoga 養成講座 ベーシックコース修了



2007年

1月

Sun and Moon リストラティブ・ヨガ指導者養成コース修了

3月

Be Yoga Japanマタニティーヨガ・インストラクター養成コース修了

6月

Sun and Moon 100時間ヨガインストラクター養成基礎コース修了

7月

YOGA ed. Kid’s Yoga 養成講座 アドバンスコース修了

お花つながり


10年くらい前までまったくお花について知識がなかった私



アメリカから帰ってきて、ひきこもりになっていた頃にガーデニングを始めました。



私がひきこもりになるのか?って(笑)???



そのころは、ヒーリングだとかスピリチャルなことに関してまったく知識がなかったんだけど自然とお花と土に癒しを求めていたんだなぁと今思います。



苗はいろいろ試してきてお花について詳しくなれたけど、切花はどうもまだどう扱っていいのかわからないんだよね。



フラワーアレンジって一時流行ってたときあったけど、スクールがありすぎるし行ってみないとセンスいいかどうかってわからないので一度もTryしてみたことありませんでした。



パパができるからいいやって思って。



でも、パーティーをやるときに自分でやりたいなぁと思っていたらこのところ続けてお花関連の人たちと出会いました。



blogをご紹介しますね!



■花ぎゃらりーデシア・マイ・ライフ■

http://ameblo.jp/hana1141/



夏が終わったらフラワーアレンジのWSを開催したいなぁと思ってます!



◇avec

http://blog.livedoor.jp/avec2005/



お菓子とプリザーブドフラワーをセットにしたギフトを姉妹でネット販売しています☆



お花ってキーワードは今では情報が多すぎて、何を選んだらいいのかわからないけど、こうやって知り合って行く中でつながりがでてくると楽しいですね!

7月25日 時間をはずした日


7月25日は、13の月で言えば新年を迎える前の日で、西暦(グレゴリオ暦)の7月25日を『13の月の暦』では「時間をはずした日・緑の日・銀河の自由の日」と呼びます。



私がこれを知ったのは昨年、こんなこと↓があって知りました。

http://blog.goo.ne.jp/yukablue/e/c0d921cc129efc2a5e1c25cd676c307e



ここにリンクしているところ今はリンク切れちゃってるけど、興味ある方は下記のサイトを参考にしてみてくださいね。



詳しくないので、自分の言葉で説明できないので(笑)。



『13の月の暦』びぎな~'ず ぺぇじ



うたるんの占い



13の月の保育園



COSMIC DIARY



本もいろいろと出ています。



マヤン・カレンダー―13の月の暦
高橋 徹
ヴォイス

このアイテムの詳細を見る




マヤン・カレンダー〈2〉
高橋 いづみ,高橋 徹
ヴォイス

このアイテムの詳細を見る




マヤの叡智と日本人の魂の融合―コズミック・ダイアリーの精神 時間は、オーガニック・オーダー
柳瀬 宏秀
環境意識コミュニケーション研究所

このアイテムの詳細を見る

かっぱ橋道具街


先日初めてかっぱ橋道具街へ行ってきました。



お皿とグラスを揃えるためにね☆



初めてだし、どこのお店へ行けばよいのか何もわからずよく行くレストランの人に聞いたりお料理の先生に聞いたりして情報を集めとりあえずサイトでチェックはしてみました。



でも、飲食業者向けだから週末はお休みのところが多いのです。



土曜日は70%、日曜日は30%くらいしか営業していません。



行きたいと思っていたお店が日曜日OPENしているのを確認してあったので、日曜日に行ってきました。



初めて行くのに平日になんて行ったら、1日あってもたらなそうだったので。



30%しかOPENしてなくても、ほとんどのお店でストップしてしまいましたね。



それぞれのお店が専門店なので、すごく種類が豊富!



お菓子の道具のお店なんて、型だけですごい種類で、大きさ、デザイン、素材など初めてみるものも多々ありいろいろほしくなっちゃったけど、マフィン型だけにしておきました。



パン作りの道具もほしいなぁと思いつつ、まだ今買ってもやる時間がないととりあえず抑えました。



大皿もほしかったけど、収納するスペースないしこういうお料理を作るからこの器というように選ばないと見た目だけで気に入って買っても使わないことってよくあるからね。



グラスはちょうどこの前雑貨屋さんでみていていいなぁと思ったものがあったのでそれに決定!



お皿は、大き目の白いものを探していたんだけど大きさだけでなくて色や薄さ、形などいろいろあってカタチはこれがいいんだけど大きさがねぇ~とか、いろいろ迷っちゃいました。



アウトレット商品だとロットで買うとかなりお得なものとかもあって、パーティーのときの取り皿用に買ってきました。



25cmのお皿は、アウトレットのところだといまいち気に入るものがなかったので別のところでお手ごろなものをみつけそれを購入!



あと、スープ皿



どんなスープ用だとか名前がついてるんですね。



お箸やシルバー類も揃えたいところなんだけど、Natural Lifeをしてしまうと安い鉄の味のするものは使いたくないし、お箸もコーティングしてあるものや割り箸なども使いたくないと思ってしまうのです。



調理器具もテフロン加工のしてあるものや、アルミのものなど使いたくない。



お弁当やいろいろパックなどのお店もあってみたんだけど、こういうものは使いたくないなぁって。



おしぼりも考えたんだけど、やっぱりこれもオーガニックにこだわりたいと思い出しちゃうときりがないんだよね。



そんなことしたらコストかかるのわかっているけど、いやだと思うものは使いたくないし買いたくない。



エコ、オーガニックなどNatural Life用のものをそろえているお店があればいいのになぁ~って。



ネットショップとか雑貨屋さんなどへ行けばあるけど、かっぱ橋でという意味でね。



次回は土曜日に行ってみようかなぁ~?

Cafe Eight@青葉台

青葉台にあるビーガンカフェのCafe Eightへ行ってきました。



以前は南青山にあったんだけど、しばらくお休みしてて2月に青葉台へ移転したのです。



ちょっと場所が不便なので、なかなか足を運べずにいたのですが昨年LOHASの研修のボルダーで一緒だったiccoちゃんとアカネちゃんとの再会ということだったのでこのカフェにしました。



池尻大橋が最寄駅だけど、渋谷を通過したくなかったのと田園都市線が苦手なので恵比寿から代官山、西郷山公園を抜けて歩いていきました。



お料理は、サラダ、サモサ、生春巻き、冷製パスタ、ベジゴレン、パン



デザートは、豆腐ティラミス、チーズケーキ、バナナのパンプディングとみんなでシェア!



cake








やっぱりお肉がないとカラダも楽ですね。



もっとこういうお店が増えればなぁ~



ドリンクは、ラズベリージンジャエールというものを初めて飲んだんだけどかなり気に入りました。





ginger















最近お気に入りのドリンクは、カナダの天然ミネラルウォーターにハーブ・天然果汁が、調和されたもので微炭酸のものです。







こういうドリンク置いてくれるお店も増えるといいのになぁ。



ペリエでさえ置いてないお店もあると飲むものなくて困っちゃうんだもん!



あと、このCafe Eightは下記の2冊レシピ本を出しています。



たぶん本屋さんで見たことあるんじゃないかなぁ?



VEGE BOOK Eat Your Vegetables!
カフェエイト
リトルモア

このアイテムの詳細を見る




VEGE BOOK 2
カフェエイト
リトル・モア

このアイテムの詳細を見る




青山のAVEDAのサロンのところにもPURE CAFEというのがあって同じ系列です。

GARA中海岸@茅ヶ崎


やっと行ってきました。



いつも地図をプリントアウトするの忘れてて、場所がわからず行き損ねてたインドカレーのお店『GARA中海岸』



いつも『メノン』へ行ってしまってたんだけど、今回はGARAへはよく行く人と一緒だったので場所わかるから行ってきました。



こちらも自宅を思わせるようなアットホームな雰囲気



とてもメニューも豊富で、ベジプレートがあったのでまずはそれにしてみました。



ナンは薄めで、もっちり感はない。



レンズ豆、お野菜の2種類のカレーとサフランライス、サラダ、他お野菜が2品



デザートとチャイもついてました。



後からネットみてみたら、アップルナンっていうデザートがあるみたいでおいしそぉ~♪



次回は食べようっと!



行ったのが遅めでラストオーダーが9時半だったからちょっとあわただしかったかな。



席はゆったりできるので、落ち着けるところです。



大勢で行けばいろんなお料理食べられるのでいいかもね。



かなりの台数駐車場用意されています。