fc2ブログ

鵠沼クラス

■日時:毎週木曜日 19:40~21:15
■場所:鵠沼公民館 藤沢市鵠沼海岸2-10-34
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/manabi/data07162.shtml
2階の左の奥右側の部屋になります。
■料金:1回¥1,500
■ML:http://groups.yahoo.co.jp/group/yoga_kugenuma/



◆持ち物:ヨガウエア(動きやすい服装)、ヨガマット、タオル、お水を持参ください。
(ヨガマットは200円でレンタルしています。レンタルを希望される方は、事前にお申し出ください。)
◆クラスの2時間前は食事をお控えください。
◆各クラスメーリングリストにご登録いただくとご案内が行きます。
◆お申し込み:不要ですが、初めて参加される方はyukablue@yahoo.co.jpまでご連絡お願いします。

意識

昨日はStacyのクラスに参加

週末のTTCで足の裏4点とムーラバンダを使うことがかなり頭に残っていたので意識して練習した。

ポーズによって違うところへ意識が行き忘れてしまうこともあるけど、今までとは違ってきちんと意識を持っていくことができました。

半年練習してなかったんだけど、チャトランガが以前よりも楽にできるようになってた。

体重が落ちたからなのか?それとも意識を持っていくところがあると今まで変なところに力が入っていたものが抜けたのかな?

カラダではなく意識を変えるだけでこんなにも練習に違いが出るんだぁということを実感できました。

まだ練習は2回しかしてないんだけど

それにSun&MoonはStudioのエネルギーがとてもいい。

行くとき疲れていてもS&Mへ行くと帰りはとてもスッキリしてる!

集まってくる人たちのエネルギーもいいんだろうなぁ~

私にとってYogaとは?


TTCの自己紹介で自分にとってのYogaとは?

ということをそれぞれ話をした。



みんなYogaを初めて何かが変わったのを感じ続けている。



生活にとってなくてはならいものになってる人が多かった。



私にとってのYogaは、いっぱいあってうまく話できなかったんだけど再度考え、

苦しかったとき支えてくれたものだったなぁと。



もちろん終わったときのスッキリ感、

気持ちいいという感覚はあったけどしばらくはその深い意味がわからなかった。



私がYogaを始めて半年くらい経ったころにママが病気になり、

不安の毎日を送っていたんだけど週1回のYogaの時間はその不安を忘れさせてくれていた。



Yogaはポーズをきれいにとろうということに意識を持っていくのではなく、呼吸に意識を向けることが大切。



で、その呼吸をしていて吐き出すときにはストレスや不安を吐き出し、

吸うときにはいいエネルギーを取り入れることをイメージすることということに意識を向けるようにしていた。



なので、Yoga終わったとはその不安がかなり和らいでいたのを覚えている。



今振り返って考えてみると、これってすごいことだなぁと



私にとって、不安を支えてくれたのがYoga



あとは、むかつくという感情が起こらなくなったこと



これってすごいよね!



何度も書いてるかもだけど、そのときの怒りのエネルギーをいいものへ使う。



楽しいことを考える



思考をポジティブな方向へ持っていくのもYogaをすることの1つ



あとは、どんどん心が開いて行ってるところかなぁ?



開いているだけでなく、心も大きくなった。



食生活も変わったし、体重も落ちたし、いろんなことを感じやすくなり敏感になってきた。



こうやって、ふり返ってみるとやっぱりYogaって人生を変えているなぁ~と再確認しました。

Holiday Yoga in Kamakura

■日時:第二日曜日 9:15~10:30(変更の可能性があるので随時blogでご確認ください。)
■場所:大町会館(大町八雲神社となり)2F
http://www.kcn-net.org/kamakura/oomati/mapzai.html
駐車場は限りがあるためなるべくご遠慮ください。近く(大町四つ角の交差点のところから入ってすぐの左手)に有料パーキングはあります。
■料金:1回¥1,000
■blog:http://yaplog.jp/holiday_yoga/
■ML:http://groups.yahoo.co.jp/group/holiday_yoga/


◆持ち物:ヨガウエア(動きやすい服装)、ヨガマット、タオル、お水を持参ください。
(ヨガマットは200円でレンタルしています。レンタルを希望される方は、事前にお申し出ください。)
◆クラスの2時間前は食事をお控えください。
◆各クラスメーリングリストにご登録いただくとご案内が行きます。
◆お申し込み:不要ですが、初めて参加される方はyukablue@yahoo.co.jpまでご連絡お願いします。

ワタシのひと時@PiP!e


小学生のパパやママ向けのコミュニティサイト『Pip!e(ピプル)』というサイトで、前回はアロマの先生が登場したのですが、今回は私が『お家ヨガで、ココロとカラダをリラックス♪』ということで登場しています。



私がクラスを始めたときから通ってくれているNao-A.B.comさんにモデルとして登場していただきました。



取材は時間がちょこっとしかとれなかったので、ぜんぜん伝えたいこと伝えられなかったんだよなぁ。



Yogaのことって簡単に説明するのって難しいなぁ~と。



『Pip!e(ピプル)』からここを見にきていただいた方は、ぜひYogaの情報を書いているblog



Beach Side Living - Yoga -



を参考にしてみてくださいね☆



私にとってYogaとは?

自己紹介の記事で書いたこととかぶるけど、
今回はYogaにフォーカスして書いてみました。

TTCの自己紹介で自分にとってのYogaとは?
ということをそれぞれ話をした。

みんなYogaを初めて何かが変わったのを感じ続けている。

生活にとってなくてはならいものになってる人が多かった。

私にとってのYogaは、いっぱいあってうまく話できなかったんだけど再度考え、
苦しかったとき支えてくれたものだったなぁと。

もちろん終わったときのスッキリ感、
気持ちいいという感覚はあったけどしばらくはその深い意味がわからなかった。

私がYogaを始めて半年くらい経ったころにママが病気になり、
不安の毎日を送っていたんだけど週1回のYogaの時間はその不安を忘れさせてくれていた。

Yogaはポーズをきれいにとろうということに意識を持っていくのではなく、呼吸に意識を向けることが大切。

で、その呼吸をしていて吐き出すときにはストレスや不安を吐き出し、
吸うときにはいいエネルギーを取り入れることをイメージすることということに意識を向けるようにしていた。

なので、Yoga終わったとはその不安がかなり和らいでいたのを覚えている。

今振り返って考えてみると、これってすごいことだなぁと

私にとって、不安を支えてくれたのがYoga

あとは、むかつくという感情が起こらなくなったこと

これってすごいよね!

何度も書いてるかもだけど、そのときの怒りのエネルギーをいいものへ使う。

楽しいことを考える

思考をポジティブな方向へ持っていくのもYogaをすることの1つ

あとは、どんどん心が開いて行ってるところかなぁ?

開いているだけでなく、心も大きくなった。

食生活も変わったし、体重も落ちたし、いろんなことを感じやすくなり敏感になってきた。

こうやって、ふり返ってみるとやっぱりYogaって人生を変えているなぁ~と再確認しました。

鎌倉シニアクラス

60代、70代の方中心のクラス


■日時:第二日曜日11:00~12:00 第四日曜日 10:00~11:00


■場所:池田整形外科2Fトレーニングルーム
鎌倉市由比ガ浜3-1-10 江ノ電和田塚駅下車徒歩1分
0467-24-8357
■料金:1回¥1,000


◆持ち物:ヨガウエア(動きやすい服装)、ヨガマット、タオル、お水を持参ください。
◆クラスの2時間前は食事をお控えください。
◆お申し込み:TCC 鎌倉くらぶ 0467-24-8357

ケガの予防

3回目のTTCはLucyでした。

今回は、ケガの予防について

ケガは悪いことではなく学ぶためのもの

カラダの動く方向、正しい位置などを知らないとひざをねじってしまったりしてケガをしてしまう。

【注意するコト】

足の付け根、ヒザ、足首が一直線に常になるようにする。

ハイパーエクステンションといってヒザが伸びすぎてしまう人は少しだけヒザを曲げる。

腕も同じくひじが伸びすぎてしまう人は少し曲げる。

柔軟性がまだない人は、ムリをせずブロックなどプロップ(道具)を使うようにする。

Standing Poseのときは、足の裏の4点(親指、小指の付け根、かかとの左右)をしっかり地につける。

手を着くときも手のひら全体で着く。

ムーラバンダ(ももでブロックを挟むとわかりやすい)をきちんと使う。


これらはポーズをとることに関してだけど、メンタル面の強化も必要なのです。

柔軟性はすぐれていても集中力や注意力がない人は、その部分を強化する必要がある。

ココロへの意識を持つ、バランスがとれている、しっかり呼吸をする、謙虚さ、身をゆだねる、リラックスする

など内面的な部分にも意識を向けていくようにしないとケガの要因になりうる。

練習を始める前も遅刻して急いで入ってきて、そのまま始めるのはよくない。

まずは心を静めること



注意しなくてはならないことってたくさんあるんだよね。

今週のクラスで早速取り入れてみまーす!

スウェーディッシュのトレーニング修了


3月の終わりから通い始めたスウェーディッシュマッサージのトレーニング



スクールが5月末で千葉へ移転してしまうということでスケジュールをタイトにしどうにか終わらせることができました。



本当は途中もっといろんな人で練習したかったんだけど、なかなか時間がとれず10名くらいだったけどわざわざうちまできていただきご協力いただきありがとうございました!



スウェーディッシュはいろいろあるオイルマッサージの基本のもので、日本ではあまり聞かないけどアメリカではこのスウェーディッシュが多いらしいです。



アロマのマッサージもベースはスウェーディッシュらしくそこからいろいろ変化しているらしいので、私もやりながら独自のものを作りだしていけたらいいなぁと思ってます。



8月までにフルボディーでスウェーディッシュだけでなく深い部分にまで刺激するディープティシュッというのも加わったもので90分くらいのコースを10名くらいやりたいと思っているので引き続きご協力お願いしまーす!



で、その後年内はキャンペーン価格でやる予定です。



8月までにはサイトもUPする予定なのでそこで詳細ご紹介させていただきます。



今Yogaのトレーニング中でもあるので、カラダについていろいろ学んでいるのですがカラダの仕組みというかつながり、筋肉や骨のことなといろいろわかってくると楽しいです。



マッサージの練習をさせていもらっていても、みんなまったく違うカラダなんだよね。



あたりまえだけど、骨や筋肉の作りがぜんぜんちがう。



練習は男性でしていたので、たまに女性をやると面積が狭いというかあっという間に終わってしまう感じ。



Yogaとマッサージのつながりもいろいろ見えてきておもしろくなってきましたねっ!



解剖学

解剖学の講義は、以前のトレーニングでもあったんだけど
そのときは聞きなれない言葉をノートとるだけで大変だった。

それも漢字わからずひらがなでとりあえずメモって

先生の説明もなんだか焦ってどんどん進められわけのわからないまま疲れるだけの講義だった。

そのとき説明してくれてたことがいったいなんだったのだか今回の講義を聞いて理解できた。

英語だったけど、いろいろなつながりが理解できたし、資料もわかりやすかった。

マッサージの勉強もしたから少しカラダのことわかってきたからってのもあったけど。

カラダっておもしろくて、いろいろ知りたくなってきちゃうんだよねぇ~

カラダのどの部分がどのように動くとか、筋肉のつき方や骨の作り、関節の曲がり方、どこの筋肉が伸びるとどこが縮むとかなど

これからポーズの勉強をしていくのに必要なこと

アシストするのにも知らないと触ることできないからね。