fc2ブログ

生活改善講座


以前からやりたいと思っていたもの。



ちょっとこの名前だとかたいので何か他のものにするつもりだけど



ある方からのコメントがきっかけでやってみようと思いました。



過去blogで何回か健康に関すること書いてきたけど、実際自分にとりいれるとなると何をどうしていいのかわからないよね。



本もたくさんありすぎてわからない。



それに、今のその人のライフスタイルによっても取り入れられるものも違うから。



どんなカタチでやっていけばよいのかまだわからないけど



現状のチェックをして、私の過去と現在のライフスタイルの変化のお話をしたり、今私がとりいれてやっていることなどいろんなお話しながら自分には今何ができるか、それにはどうすればいいか?とか一緒に考えながら選んでいく。



というような感じがいいかなぁ?



改善して何がどんな風に変わったかなどシェアしたり、



どんなものを食べ、どんなものを使って、ココロやカラダのメンテナンスはどうしてるかなどなど。



興味ある人いるかなぁ?



こんなこと知りたいとかもあったらコメントください!



ちょっと資料作り始めてみようと思うので。



なんでもいいのでご意見くださ~い!



みんな改善したいと思ってるけど、何からやればいいかわからなくて簡単そうで難しいコト。



誰も教えてくれないもんね。



すぐに効果がでるものではないからついいつもの習慣に戻ってしまうし、やっぱり楽な方へ行ってしまうから



長い間かけて作られた習慣を変えるのって難しいもんね。



でもね、きっかけ次第で改善できるのです。



私がそうだったから。



その時の状態が悪いとは思ってなかったけど、今振り返ってみるとダメダメだった私。



変えてみたらいっぱいいろんなこと学べた!って今もまだまだ勉強中で、終わりはないね。



みんなからもいつもいっぱい学ばせていただいてます☆



そろそろみんな花粉症がでてきてるけど、私は中学から悩まされていたのに今は薬いらず。



ストイックにしてるわけではないから食事も乱れるし、ココロも乱れることあるから少しは症状でるときもあるけどかなり楽です。

Rolfing(ロルフィング)?


WSで知り合ったyukichitaちゃんとパパノエルでゴハンしました。



彼女は、Rolfer(ロルファー)なんだけど聞いたことあるかな?



”Rolfing(ロルフィング)”というものがあって、そのインストラクターというのか施術者というのか???Rolfingをしていくにあたって指導してくれる人という表現が適切なのか?



Webサイトに詳しく説明はあるんだけど、たぶん読んでもなかなか理解しにくいかなぁ~?って私がそうだった。



私は、読んで理解することが苦手でカラダで感じて自分のものにしてからじゃないと上手く説明ができないんだよね。



なので、まだRolfingを体験していないのでよくはわからないのだけど、ヨガで時間をかけて自分と向き合い自分でいろんなことに気づいて行き癖、志向、考え方などパターン化されているものを変えていくのを自分のカラダを通してRolferが気づくお手伝いをしてくれると言った感じみたいです。



解剖学的にもっと詳しく説明はあると思うんだけど、そんな話をされたところですぐには理解できないよね。



yukichitaちゃんからいただいた簡単な案内によると



ロルフィング

からだのバランスを再構築する為にデザインされた柔らかい手技とムーブメントを使ったワーク。

骨盤のバランスをゆっくりと時間をかけて整え、身体が本来持つ力とバランスを取り戻すことにより、自己調整能力を向上させる。



10回のセッションを1つのシリーズとして、身体のバランスを整えていきます。10回にわけてワークする事により、身体をゆっくりと本来もつべきバランスへ導いていきます。セッションを受ける頻度はあなたにあったものを一緒に決めていきましょう。



というものとのことですが、体験せずにいきなりその10回のセッションを申し込むのはどんなものなのか不安もあるかもなので来年早々にヨガとコラボしてワークショップを開催してもらおうと思ってます。



話を聞いて早速受けてみたくなってしまいました。



最近よく書いているけど、カラダっておもしろいなぁ~ととても感じます。



この前書いたカラダの声を聞く(Listen To Your Body)のこととか、自分のカラダを通して感じることなどいろんなことがみえてきてね。



カラダとココロのつながりに関して勉強しだすと終わりがなくておもしろい。



カラダやココロに関わった仕事をしている人っていろ~んな人がいるけど、それぞれみんな角度が違いアプローチの仕方もいろいろ。



それぞれ持っている知識もいろいろで得意分野も違ったり、話をしているといつも新たな発見や気づきがあってすごくおもしろい。



気づいて、それを自分の中へ取り込み、それを調理して、違った形で表現する。



これっていつも同じような人と接していると、このような気づきがなかなかなくなっちゃうんだよね。



食事もそう、同じ人とばかりしていると食べに行くところもパターン化してしまう。



ロルフィングと話がずれちゃってきたかなぁと思ったけど、ロルフィングは習慣化したものを気づかせて、潜在意識を目覚めさせ、その人の持っている力を引き出し、カラダもココロも成長させるというものみたいです。



☆この写真は土曜日のスエヒロ

海に反射したヒカリがとてもきれいだったので

カラダの声を聞く(Listen To Your Body)


”カラダの声を聞く(Listen To Your Body) ”って???



ヨガのレッスンで先生からこの言葉を聞いたことある人もいるはずですが、

私も初めて聞いたときは???でした。



カラダの声?



何、何のこと???



今日の目標を決めましょうと言われても、いったい何を?



自分でどこかに意識を持っていくということすらわかりませんでした。



意識をもっていけるようになると、

そこが硬くなってるとか曲がってるとか自分のカラダを理解できるようになってきます。



普通に生活をしているだけでカラダを動かす機会がないと、それに気づかないんですね。



ヨガでカラダを動かすことで、今日はここがうまくできないぞぉ~



とか、バランスが悪いとか感じることができてきます。



その日、その日によってみんな体調が違います。



特に食生活やストレスによって左右されるので、定期的に自分でそれに気づくことが大切。



ヨガのほかマッサージとかでも、セラピストさんや先生が教えてくれることもありますね。



先日からまたしばらく整体をやってもらうことにしたんだけど、前回はひどく曲がっていて自分でも不調を感じてた。



今回はそれほど曲がってる感じはしていなかったのに、また曲がってたらしい。



体調が戻ってないから曲がりやすくなってるんだなぁ~って。



今回は胃の不調を指摘されてしまいました。



このところあまり自炊ができてなく、睡眠不足も続き、週末はイタリアンやフレンチなどヘビーなもの続き。



そりゃー、カラダも悲鳴あげるわなぁー





カラダの不調は、今その人がどんな問題を抱えているのかメッセージをくれています。



それに自分で気づくことが大切。



でも、なかなかそれにみんな気づくことができないんだよねぇ~



わかっていながら見て見ぬ振りをしていたり、

自分のカラダを過信していたり、

がまんすることがいいことだと思ったり、

自分で自分を痛めつけてることが多い。



自分を愛することができていないのです。



自分を愛することができない人は、他人も愛することはできない。



このことについて詳しく書かれている本があります↓。



『〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人』



昨日ご紹介した本と同様この本も今だから自分の中に入るようになった。



以前に買って読んでいたんだけど、半分くらい読んで放置してあった。



読む気にもならなかったし、開いてみてもどうも自分の中に入ってこなかった。



でも、このところ自分のカラダのメッセージが知りたくて読み返してみたらすーっと自分の中に入ってきたョ!



まだまだもっと深いことが知りたくなったので、第二弾も読み始めました。



『〈からだ〉の声を聞きなさい 2 - もっとスピリチュアルに生きるために』



これに関連して最近感じた”食事”や”エネルギー”のことなどもちかじかUPしますねっ☆

入浴の効果


最近私が行くのは、温泉だと厚木の七沢荘でスーパー銭湯は藤沢の湯乃市です。



以前は箱根の天山へよく行ってたんだけど、七沢荘のお湯のよさを知ってしまってからは同じくらいの時間、距離なので七沢荘へ行ってしまいます。



スーパー温泉は近くで手軽にということで一番近い湯乃市へ行ってたんだけど、そういえば1年前に倒れて救急車へ乗ったことがありました。



それからはしばらく行ってなかったのですが、行ってもサウナへ入るのが怖く未だに入ってません。



最近は疲れがたまると意識的に半身浴をするために湯船につかるけど、時間がないとやっぱりシャワーで済ませてしまうことが多いですね。



ただ湯船につかるのと、いい景色をみたり広いところでゆ~ったりすることも大切です。



なので、私は定期的に温泉やスーパー銭湯へ行ってのんびりするようにしています。



この前湯乃市へ行こうと向かってると、あれ?もしかして今日って休みかも?と。



えー、そんなのいつだか知らな~い!



と、とりあえず行ってみたらやっぱりお休み。



第三水曜日でした。



ということで、田谷にある湯快爽快へ行ってきました。



酒匂店には行ったことあったけど、ここは初めて。



なんか来ている人たちも違うなぁ~って。



お風呂はいろんなのがあったけど、露天にいろんなお風呂がありすぎてちと窮屈な感じがした。



いつも湯乃市へ行っててよさがそれほどよくわからなかったけど、やっぱりあの露天の開放感がいいのかな?



また、違うところへ行ってみようかなぁ~???



来月は伊豆へ行くので、いつもと違う温泉、お風呂に入れるので楽しみだぁ~♪



ちょっと、入浴の効果をご紹介しておきます。



◇皮膚表面を清潔にする

◇血行を促進し新陳代謝を高める

◇筋肉疲労を和らげ、こりや痛みを軽減させる

◇神経の緊張を緩和し、リラックスさせる



このように入浴は睡眠と平行して心身の疲労を回復させてくれるものなので、シャワーだけで済ますことが多い方はちょっと寒くなってきたので湯船につかりましょう。



おうちだとどうも入る気がしないという人はぜひ、温泉かスーパー銭湯へ!!!



そうそう、入るときは全身つかるのではなく半身浴でゆっくりつかりましょう。



あっ、くれぐれも水分補給は忘れずにね(笑)☆

整体


このところヨガをやってもなんだか調子が悪く、これは骨が曲がってるなぁ~と思っていたんだけど時間が合わず放置してました。



骨が曲がると内臓にも影響がでてくるので体調もすぐれなくなります。



脊髄にある神経が自律神経をコントロールしていて、自律神経が内臓をコントロールしているので、背骨が曲がるといろいろなところに影響がでてくるのです。



私がいつもみてもらっている先生?(子供のころから知ってる友達なので先生って感じはしないんだけど。。。)は、他ではなかなかやっていない気功を使うのでボキボキやらずカラダに負担がかからない特殊な技法で治療してくれます。



何もせず寝ているだけで、呼吸をみながらいくつかのポイントに刺激をあたえたり、腕や足を動かしながら骨をまっすぐにしてくれます。



今回は、頚椎と背骨の境のところが飛び出ていて背骨がS字、さらに骨盤も曲がってました。



いつも私は新しい技法を試される?ので、違うことされるとあれ?また新技?と気づくのです。



今回は終わったあと頚椎と背骨の境のところに電気を当てられているような感じがしてました。

なにこれ?と不思議で聞いてみるとやはり新技でした。



整体=マッサージと思う方がいるかもですが、整体は本来あるべき正しい位置に骨を戻すということです。



この技法でそのときは骨がまっすぐになります。



でも、長い間曲がったままで過ごしてきているとそのまわりの筋肉が固まっているのでそのかたまりをほぐし、もどりが少なくなるようにヨガなど運動をして固まらないようにしておくことが必要なのです。



アトピーなども背骨を整えることで改善されていくそうです。



もちろんこれだけをやってよくなるというのではなく、合わせて食事やライフスタイルを改善することが必要になってきますが。。。



この治療をした日はカラダをあたためないほうがいいので入浴は避けましょう。

なので、もちろんお酒を飲んだりせずゆっくりカラダを休めることが必要です。



せっかくやってもらったのに、私ってばこの日は夜中まで。。。



しばらくまた続けることにしました。



*小林治療院*

住所:249-0008 逗子市小坪2-3-6 カーサベルデ逗子101

地図はこちら

TEL:0467-22-4231

E-mail:sebone110@s9.dion.ne.jp



料金は、1回5000円です。

(初回はプラス初診料1000円)