FC2ブログ

気仙沼のオイスターソース


気仙沼のオイスターソース

はじめは、友だちからいただき知りました。

クリーミーで甘い

あまりオイスターソースは使うことがなかったけど、このオイスターソースを知ってからは使うようになりました。

買えるお店は限られるけど、知ってからは目につくようになりました。

ネットでも買えるけど、ひとつだけでは送料がもったいないね。

どこかで見かけたら是非お試しを!
スポンサーサイト



奄美の郷土料理 鶏飯

奄美の郷土料理と言えば鶏飯

昨年初めて訪れた初日にまずいただきました。

家庭によって違いはあるみたいだけど

お店で出てくるものは観光客用

地元の人は家庭で作るものだから食べに行かない。

こうやって具材とご飯、お出汁と別々に出てくる。

青パパイヤのお漬物も付いてきます。

この一番手前の紅ショウガの隣は奄美の特産品タンカンの皮

こっちは今年加計呂麻島で食べた鶏飯

本来は鷄を丸ごと使ってお出汁をとるらしいです。

ほうとう@歩成


山梨と言えばほうとう

ほうとうもいくつかのお店に行ったことあるけど、昨年西沢渓谷にトレッキングへ行ったときほったらかしの湯へ行く途中にみつけた"歩成"

お野菜やお肉にもこだわって

河口湖にも店舗が出来たので、そっちにも行ってみたら、かなりお洒落な建物


この写真だとわかりにくいけど真ん中の通路が坂になってて

床もぼこぼこしてて気持ちいい

富士宮焼そば@うるおいてい

富士宮と言えば富士宮焼そば

何が違うのか?

麺にコシがあって、油かすが入って肉かすと呼ぶらしいが、最後にイワシの削り節が入る。

富士宮には何度も行っているけど、最近よく行くのはうるおいてい

初めて行くとオススメされるのがうるおい焼そばとうるおい天ビックスペシャル

3人で焼そば3人前、ビックスペシャル1つで量はちょうどいい感じ

どちらも焼きにきてくれる。

今まで何度か行っていたのに気付かなかったのだけど、先日行ったときに初めて味の素を入れているのを目にしてしまいました。

あー、入っちゃった…

B級グルメに添加物なしというのは望めないことだけどね。

水沢うどん、焼きまんじゅう、花豆@群馬


三大うどんと言えば

香川の讃岐うどん
秋田の稲庭うどん
群馬の水沢うどん

3番目の水沢うどん
は、
長崎の五島うどん
愛知のきしめん

どれが入るのかは別れるらしいけど

まっ、そんなことはどーでもよくて

水沢うどんを食べてきました。

伊香保温泉の手前にある大澤屋さんで

群馬は大きなふさの舞茸をよく見かけますが、水沢うどんにも舞茸の天ぷらがメニューに

以前、片品村にある菅沼へ行ったときも舞茸丼を食べました。



そして群馬といえば焼きまんじゅう

私の好きな味

まんじゅうといってもパンみたいにふわっとしてて、群馬に行くといつも食べてます。


そうそう、あと尾瀬へトレッキングに行ったときに花豆ソフトを食べました。


前に道の駅で乾燥した花豆を買ったことがあってそのときは片品の特産品とは知らず

ソフトになってるってことは有名なんだぁと調べてみると花豆って標高が800m〜1300m地域でしか栽培できないらしく片品村はその栽培に適しているそう

こうやって知らない土地に行くとあれ?と思うことがその土地の特産品だったり、感覚で気付き、食べて舌で感じる

地理の勉強って頭に入らなかったけど、こうやって体感することで知ることができるのがおもしろい。