FC2ブログ

食生活の変化、今の食に対する意識

ライフスタイルを変え始めるときには大切な食生活や食に対する意識

変え始めたころは食に対する意識などまったく考えたことはなかったけど

もともとそれほどジャンクではなかったけど、パンやスイーツなどは好きでよく食べていた。

飲み物は、家ではコーヒーに牛乳を入れて、外ではラテ

添加物が入っているという意識もなければ、その食材がどんな風に作られているのか?どんな食材を使って作られているのか?その食材はどんな場所で作られて、何を肥料にしているのか?エサはどんなものなのか?などには興味がなかった。

いや、興味がないとかではなくそんな概念があることすら知らなかった。

私がラライフスタイルを変えようとする前は、ほぼ家にはいなく毎晩出歩いていたし、お昼は毎日外で食べ、朝はパンに牛乳入りのコーヒーでした。

なので、自分で料理することはほぼなかったから買い物だってすることもなかった。

ライフスタイルを変えるようになってから意識して変えたこと

  • 毎朝飲んでいた牛乳入りコーヒーをブラックに(牛乳はやめて、ハーブティーなどを飲むようにしたり)
  • どんな素材を使っているかわかるパンに(基本的にパン屋さんではないお店で販売されているものは酸化防止剤やらいろいろな不思議な普段なじみのないものがまぜこまれている)
  • ランチに行くお店もちょっとこだわっているお店を選ぶように
  • スーパーではなく自然食品のお店で買い物(慣れてくるとスーパーにも同じ食材が売っていることもあるので、スーパーで買った方が安い場合もある)
  • 裏の表示をかならず見る(普通のスーパーで売られているものにはほぼ何か入っている。なんでこんなもの入れてるの?を思うものが多い。)


などなど

まだまだあるけど

食生活を変えるときに入ってきた情報はマクロビでした。

まだそのころはそれほど知られてなくて、マクロビのレシピ本やお教室も少なかったが本を買ってなんとなくてやってみたり、お教室へ行ったりもしてみた。(今は何も意識してないけどね)

玄米にしてみたり、お肉をやめてみたり、牛乳を豆乳に変えてみたり、白砂糖(もともよ白ではなく三温糖だったけど、三温糖でもおなじこと)をやめて甜菜糖やキビ糖に、調味料を添加物のないものに

パンもできるだけ取らないようにしたり、スイーツも食べないようになりましたね。(そのころは今みたいに天然酵母だとか国産小麦だとか素材にこだわって作っているパンが少なかった。焼き菓子とかもね。)

もともとあまりお菓子などは食べていなかったし、ファストフードにもほぼいかない派でした。

会社員をしていたころはなぜか最寄り駅に自然食品のお店があったので毎日行くことができました。

鎌倉にも昔からある自然食品のお店が何店舗があって、お店があることは知っていたけど何を売っているのか?なにが違うのか?などまったくわかっていなかったのです。

気付いてわかるようになると人の意識って使われていない無意識が多いんだなぁ~と実感

どれだけ無意識を意識化することが変化できるのか?

スイーツは、なかなか買えるところがなかったのでよく作ってましたね。

初めの頃は、バターや生クリーム、チーズなど乳製品や卵は使わないようにしていたけど、今はブランドを選んで使っています。

その牛や鶏が、どんなところで育てられているのか?何を食べて育っているのか?ホルモン剤を打たれていないのか?どんな処理をしているのか?を意識して選ぶようになって

今はそのころよりも自然食品のお店も増えたし、オーガニックや有機の食材も普通のスーパーでも扱うようになっていたりだいぶ便利になりました。

でも、スーパーだと表示があいまいな商品が多く出回っていますよね。

無添加と書かれているけど、その使われている食材が無農薬なのか?オーガニックなのか?有機なのか?までは書かれていない。

もちろん添加物を使っていないという意味では誤った表示ではない。

添加物が入っていることがきになる人であればいいのかも?その食材がどうやって作られているのかまでは気にしないという人もいるのだろう。

だいたい塩や砂糖が使われている商品が多いのだけど、どんな塩や砂糖を使っているのか?までは書かれていないものが多い。

ってことは、普通に食塩だったり白砂糖だったりするということ

天然塩、てんさい糖、きび糖などと書かれているものもあるけどね。

ここが要注意

今私が食生活で意識していることは
  • 調味料は無添加、素材のいいもの
  • お肉類はホルモン剤を使っていないか?(それほど頻繁に自然食品のお店にはいけないので)
  • 牛乳やヨーグルト、チーズ、卵などは決まったブランドのものを(ホルモン剤を使わず、ストレスのない環境で育てられている牛や鳥から採っているもの)
  • お野菜は、可能な範囲では無農薬だけど手軽に買い物するには普通にスーパーのもの

お砂糖や小麦粉類は言うまでもなく、キビ糖、甜菜糖、無農薬の国産小麦

お米は今は無農薬の白米

あとは、季節の果物や食材を使ってジャムやシロップなどは作っています。


梅干しも使い切ったので、今年は作ろうと思ってます。

梅シロップ、赤じそジュース、ジンジャーシロップ、あんずシロップ、ゆずシロップなど

ジャムは、いちご、ブルーベリー、ルバーブ、マーマレード

梅シロップを作った後の梅でジャム、あんずも同様(カレーなどの隠し味におすすめ)

ここに移行してきたblogでおすすめの食材やジャムなど過去に書いていると思うので、興味ある方は過去をたどってみてくださいね。

次回は、日用品について書こうと思います。



スポンサーサイト



こだわりの食材でみそ作り

何年かぶりにみそ作り

今回はそれぞれこだわりの食材を使いました。

お塩はブレンドし、エネルギーの高いお味噌作り

食べられるのは1年後だけど

楽しみだなぁ〜


出西窯のカフェ【ル コションドール出西】


とっても素敵な器

ここは出雲にある出西窯にあるカフェ

なので、器は出西窯のもの

カフェで出てくる食材も島根県産のものばかり

私が好きな木次牧場のものや西製茶所の和紅茶など

このとき食べたのはブリオッシュにゆで卵がサンドされたもの

卵は木次のもの

こだわりの食材をつかっているお店だと安心して食べられる

久しぶりにチーズケーキも食べました。

近くにこんなお店欲しいなぁ〜


ピッツェリアオーシャン@愛知県西尾市


久しぶりのピッツァ

ずーっと食べたいと思っていたのだけど、行きたいお店は人気店なので行くタイミングが難しくて

ここは初めてのお店

場所は愛知の蒲郡、岡崎の隣にある西尾市というところ

寺部海岸の前

ピッツェリアオーシャン

あっ、このお店にいきたくて愛知まで行ったわけではなく(笑)

講座を蒲郡のレンタルスペース借りてやったので

ここはこだわりの食材を使っているお店

知らずいったのだけど

これは嬉しい

天然酵母と無農薬国産小麦粉のピザ生地

チーズは、サントルチオというお店のもので、イタリア人が手作りしているこだわりのチーズ

オイルはオリーブではなくほうろく屋の菜種油

ここの菜種油は化学薬品は一切使用せずに、純国産原料と昔ながらの製法で安心して使える本物の菜種油

お野菜は自家栽培

とすべてこだわりの食材


フレッシュトマト、モッツアレラ、グラナパーダのビアンカ

マルゲリータに無添加ベーコンと季節野菜

はちみつとゴルゴンゾーラは、モッツアレラ、リコッタ、ゴルゴンゾーラ、生チーズ、くるみ、はちみつ

どれも美味しかった~


ニューヨーク?トリバコーヒー@銀座


ん?ここはニューヨーク?と思わせる雰囲気


ここは銀座です。

TORIBAコーヒー


100円という看板が出てるのだけど、コーヒー豆の試飲

といっても普通に大きなカップでポットに入っているものを入れてくれます。

座る椅子はないくらいで、コーヒーを飲みたいときには充分