FC2ブログ

アロマやハーブを使った手作りコスメやナチュラルコスメ

前回の日用品についての続きで、今回は手作りコスメやナチュラルコスメについて

今でこそいろいろなものを手作りしたり、市販のナチュラルコスメを使うのが当たり前になりましたが、昔はブランド品の化粧品を使ってました(笑)。

今の私からは想像つかないと思うけど

同級生が百貨店の化粧品コーナーで働いていたのもあって、基礎化粧品はそこで、そのころはしょっゆう海外へ行っていたのでリップやネイルはそのときに買っていました。

もともとお化粧はほとんどしていなかったのでそれ以外の化粧品は使っていませんでした。

アロマに対して、学ぶ前は勝手なイメージがあって芳香剤と同じようなもので、インテリアの一部
だと思っていたのです。

今思うと残念すぎる(笑)。

どこで、そんな思い込みがついたのか?

そんな私がアロマに興味を持ち始めたのは、母が入院していたときに足浴や手浴をしてあげて、マッサージをしてあげるようになってから

もちろんそのときは本を読んでの自己流

その香りは、同じ部屋の他の患者さんや看護師さんたちにも喜んでもらえてました。

香りにそんな効果があるだなんて何もわからず、ママがリラックスできることをしてあげたいという思いだけで

入院中に講座に通おうと会社近くのところに申し込みをしていたら、ママは旅立ってしまったのでそこで学ぶことは延期

その後、いろいろなことが落ち着いたころに近くで通えたらいいなぁとダメもとで検索してみたらあったのです!

さっそくコンタクトしてみると、次の講座は人数が集まるかどうかわからないから開講できないかも?と言われたのだけど、私がなぜ学びたいのかを話したところ先生が関心してくれて開講できるように頑張りますと言ってくれたのを今書きながら思い出しました。

毎回講座では実習があり、その日に作ったものを持って帰ってすぐに使える。

初めはなんだったっけな?マッサージオイルだったっけ?

半年くらいかけて講座を受け、毎回作ったものを生活に取り入れて行きました。

そのときに作ったハーブをフレンドしたハンガリアンウォーター

今では必需品となっていますが、初めの頃は作りっぱなしでなかなか使い始めなかったですね。

まだそのころは信用してなかったんでしょう(笑)。

どんどんライフスタイルを変えていき、アロマに対しての知識も深めていったことで使い始めてみたら心地よさにびっくり

なんでもっと早く使わなかったんだろう?って

化粧水の他、オイル、バスソルト、クリーム、リップ、スプレー、歯磨き粉、香水etc...

講座ではこれくらいだったけど、そのあとは自分で調べたりしながら乳液やボディーミルク、美容液なども作るようになったり

ハーブチンキの違うレシピも試してみたり

精油も気付いたら60種類くらい手元に集まりました。

アロマについてはここに記載しています。

ここにお引越ししてきたblogの1つはアロマについて書いていたものなので、過去をたどっていただくといろいろと見つけられると思います。

今はアロマを一般的な使い方の他スピリチュアルアロマとしても使っているし、お掃除やお洗濯にも使っています。

アロマはもう生活の一部になっているので、特別意識して何かを取り入れるということはなくなっています。

あるのが当たり前

やけどや切り傷などにも万能薬として使えたりもします。

原液をそのまま塗布していいのはラベンダーとティートリーだけで、他の精油は希釈しないと強すぎて逆によくなかったりもします。

禁忌事項もあるので、注意して使うことも大切

そうそう、あとは今はオーガニックコスメだとかナチュラルコスメの商品もすごく増えたので市販のものを使うことも多くなりましたね。

白髪も増えたので、染めるのはヘナを使って

年齢と共にしわも気になってきたので、しわのケアは市販のものを使っています(笑)。

もちろん自分でも必要なものをまぜて作ることはできるけど、その材料が必要なのは少量だからそのために送料かけて買って作るよりも市販のものを買ったほうがいいかも?と思ってね。

まあ、臨機応変にこれじゃなきゃということは思わずにそのときどきいいと思ったものを使うようにしています。


スポンサーサイト



日々の生活用品を変える

食生活と同様、すぐに変えたものは洗剤やシャンプー、歯磨き粉などの日用品

日用品に関しては少し知識があったものの、それほど気にはしていなかった。

洗剤類って、用途別にあるけど実際はそれぞれで変える必要などなかったりもする。

ナチュラル系やエコ系に変えるのは簡単

今はスーパーにも普通に売られていて、ナチュラル系、エコ系と調べればすぐにでてくる。

洗剤を使わなくても、重曹やセスキソーダなどで綺麗になる。

精油がある程度揃っていれば、それらも活用できるし、お掃除しながら香りがあることで心が癒される。

もちろんきちんと殺菌作用だとか除菌作用もあるしね。

初めの頃は手を出していなかったけど、今は石けんも手作りするし、その作った石けんを使って洗濯洗剤も作っている。

これらの情報もこのblogにお引越ししてきたblogに書いていたので、探せばでてくるはずです。

洗剤や日用品だけでなく

普段お料理で使っている、お鍋やラップ、容器なども変えたりしましたね。

アルミやプラスチックの物は使わないようにして

生理用品も布ナプにしたり、オーガニック系のものに変えたり

身につけるものもオーガニックコットンやヘンプコットンなどを取り入れるようにしたり

洗剤については最近ここに書いてました。

そういえばまだアロマのことも書いてなかったですね。

次回はナチュラルコスメやアロマについて書こうと思います。



食生活の変化、今の食に対する意識

ライフスタイルを変え始めるときには大切な食生活や食に対する意識

変え始めたころは食に対する意識などまったく考えたことはなかったけど

もともとそれほどジャンクではなかったけど、パンやスイーツなどは好きでよく食べていた。

飲み物は、家ではコーヒーに牛乳を入れて、外ではラテ

添加物が入っているという意識もなければ、その食材がどんな風に作られているのか?どんな食材を使って作られているのか?その食材はどんな場所で作られて、何を肥料にしているのか?エサはどんなものなのか?などには興味がなかった。

いや、興味がないとかではなくそんな概念があることすら知らなかった。

私がラライフスタイルを変えようとする前は、ほぼ家にはいなく毎晩出歩いていたし、お昼は毎日外で食べ、朝はパンに牛乳入りのコーヒーでした。

なので、自分で料理することはほぼなかったから買い物だってすることもなかった。

ライフスタイルを変えるようになってから意識して変えたこと

  • 毎朝飲んでいた牛乳入りコーヒーをブラックに(牛乳はやめて、ハーブティーなどを飲むようにしたり)
  • どんな素材を使っているかわかるパンに(基本的にパン屋さんではないお店で販売されているものは酸化防止剤やらいろいろな不思議な普段なじみのないものがまぜこまれている)
  • ランチに行くお店もちょっとこだわっているお店を選ぶように
  • スーパーではなく自然食品のお店で買い物(慣れてくるとスーパーにも同じ食材が売っていることもあるので、スーパーで買った方が安い場合もある)
  • 裏の表示をかならず見る(普通のスーパーで売られているものにはほぼ何か入っている。なんでこんなもの入れてるの?を思うものが多い。)


などなど

まだまだあるけど

食生活を変えるときに入ってきた情報はマクロビでした。

まだそのころはそれほど知られてなくて、マクロビのレシピ本やお教室も少なかったが本を買ってなんとなくてやってみたり、お教室へ行ったりもしてみた。(今は何も意識してないけどね)

玄米にしてみたり、お肉をやめてみたり、牛乳を豆乳に変えてみたり、白砂糖(もともよ白ではなく三温糖だったけど、三温糖でもおなじこと)をやめて甜菜糖やキビ糖に、調味料を添加物のないものに

パンもできるだけ取らないようにしたり、スイーツも食べないようになりましたね。(そのころは今みたいに天然酵母だとか国産小麦だとか素材にこだわって作っているパンが少なかった。焼き菓子とかもね。)

もともとあまりお菓子などは食べていなかったし、ファストフードにもほぼいかない派でした。

会社員をしていたころはなぜか最寄り駅に自然食品のお店があったので毎日行くことができました。

鎌倉にも昔からある自然食品のお店が何店舗があって、お店があることは知っていたけど何を売っているのか?なにが違うのか?などまったくわかっていなかったのです。

気付いてわかるようになると人の意識って使われていない無意識が多いんだなぁ~と実感

どれだけ無意識を意識化することが変化できるのか?

スイーツは、なかなか買えるところがなかったのでよく作ってましたね。

初めの頃は、バターや生クリーム、チーズなど乳製品や卵は使わないようにしていたけど、今はブランドを選んで使っています。

その牛や鶏が、どんなところで育てられているのか?何を食べて育っているのか?ホルモン剤を打たれていないのか?どんな処理をしているのか?を意識して選ぶようになって

今はそのころよりも自然食品のお店も増えたし、オーガニックや有機の食材も普通のスーパーでも扱うようになっていたりだいぶ便利になりました。

でも、スーパーだと表示があいまいな商品が多く出回っていますよね。

無添加と書かれているけど、その使われている食材が無農薬なのか?オーガニックなのか?有機なのか?までは書かれていない。

もちろん添加物を使っていないという意味では誤った表示ではない。

添加物が入っていることがきになる人であればいいのかも?その食材がどうやって作られているのかまでは気にしないという人もいるのだろう。

だいたい塩や砂糖が使われている商品が多いのだけど、どんな塩や砂糖を使っているのか?までは書かれていないものが多い。

ってことは、普通に食塩だったり白砂糖だったりするということ

天然塩、てんさい糖、きび糖などと書かれているものもあるけどね。

ここが要注意

今私が食生活で意識していることは
  • 調味料は無添加、素材のいいもの
  • お肉類はホルモン剤を使っていないか?(それほど頻繁に自然食品のお店にはいけないので)
  • 牛乳やヨーグルト、チーズ、卵などは決まったブランドのものを(ホルモン剤を使わず、ストレスのない環境で育てられている牛や鳥から採っているもの)
  • お野菜は、可能な範囲では無農薬だけど手軽に買い物するには普通にスーパーのもの

お砂糖や小麦粉類は言うまでもなく、キビ糖、甜菜糖、無農薬の国産小麦

お米は今は無農薬の白米

あとは、季節の果物や食材を使ってジャムやシロップなどは作っています。


梅干しも使い切ったので、今年は作ろうと思ってます。

梅シロップ、赤じそジュース、ジンジャーシロップ、あんずシロップ、ゆずシロップなど

ジャムは、いちご、ブルーベリー、ルバーブ、マーマレード

梅シロップを作った後の梅でジャム、あんずも同様(カレーなどの隠し味におすすめ)

ここに移行してきたblogでおすすめの食材やジャムなど過去に書いていると思うので、興味ある方は過去をたどってみてくださいね。

次回は、日用品について書こうと思います。



スピリチュアルな世界に踏み込むと起きるからだの変化

スピリチュアルな世界に踏み込むと肉体や感情にいろいろな変化が起きてきます。

魂の浄化や覚醒に向けては必要なこと

エネルギーが活性化し、持っている必要のないものの毒だしが起きる

低い波動のものを手放すことで、自分自身のエネルギーが高まっていく

好転反応とかも言ったりするけど

出る症状は人によって様々

私は頭痛や吐き気、下痢などが多かったですね。

もうある程度経験したころには慣れてました(笑)。

あー、また来たか!と

そして、吐き気や下痢は出してしまえばすぐに治る。

頭痛には散々苦労させられたけど

他には眠気やだるさ、発汗などもある。

発汗はすごかったのを覚えています。

冬なのに朝起きると着ていたTシャツとかがびしょびしょ

初めは何事かと驚いていましたが、熱を測ったところで熱などない。

発汗が頻繁に起きるようになったのはある程度魂の浄化が進んでいたころだったので、すぐに魂の浄化なことはわかりました。

そして、その日はエネルギーが変化したことを実感していました。

寝ている間は宇宙と交信したり、潜在意識にアクセスしたりと大忙し

なので、眠気のあるときは寝れる状態であれば寝た方がいい

あと今でもたまに起きるけど、目の前がチカチカして見えなくなることがあります。

エネルギーの変化だったり、近くに天使だとか天界の使いがやってきてたりするのです。

横になれる状態であればいいのだけど、私がこのような状態になるときは横になれないときが多い。

ちょっと立ち止まって呼吸することで少しずつ視界がよくなってくる。

あと、からだのある部分が熱くなったりすることもあった。

私は腿の後ろ側の一部分がカーッと熱くなることが何回もあったりしたことがある。

何か熱の出るものを当てられている感覚

これはまだ何なのか理解できていないことなのだけど

定番の耳鳴りだったり、第三の目が活性化し始めた頃はおでこがムズムズしたりもあった。

私も含めうちの生徒さんたちはほぼみんな手が酷く荒れる。

それも意外とやっかいで、かゆみも伴う

手のひらや足裏は出ていく場所だからしょうがないことなんだけど

私は足裏は何年もの間汚い状態でした。

ホメオパシーを取ったときはお腹や背中など吹き出物のようなものがよく出来てましたね。

これは人によってさまざま

不安な人はまず病院へ行きましょう!

そして、原因不明だとかとくに異常ないと言われたら浄化が起きていると思ってもいいかもしれません。

スピリチュアルな世界へ踏み出している人はね。

さまざまなセッションやボディーワーク

スピリチュアルな世界へ足を踏み込んでからは、神社巡りフラワーエッセンスなどを使いながらさまざまなセッションやボディーワークも受けていました。

確か初めて受けたのは、オーラソーマでした。

二層になったカラフルなボトルを選んでいくことで、今の自分を確認できる。

下記のサイトからお試しができます!

久しぶりに選んでみたけど、以前とはまったく違ってました。

昔は、好きな色ブルー系それもベビー系の薄い色ばかりだったけど、今やってみたらどれもインパクトのある色ばかり

昔は思考を使って選んでいたけど、今は感覚で選べるようになってるからそれも大きく違うだろうなぁ~

オーラソーマと同じ時期にみてもらったりしていたのが数秘術

誕生日などから出てくる数字

石を使ったクリスタルヒーリングだったり、過去世リーディング

ボディワークは、エサレン、ホットストーン、ロミロミ、気功、野口整体、ロルフィング、縄文気功などなど

インターチャイルドのワークやソウルリーディング、アカシックレコードとかも受けたことあったなぁ~

占星術やタロットなどの占いとかも

懐かしいな~

そのころは特に感じたことなかったけど、今こうやって書き出してみるといろんなことやってたのか?って

本も読みまくっていたし、オラクルカードもいろいろ使って

とにかくめまぐるしく変化していたことは覚えている。

今思うとそのころはまだ自分と向き合うといってもうわべだけだった。

それがあったから、今ここまで深い部分に入る込むことができたんだよね。

ある程度のところまでは誰かのエネルギーを借りてやることが必要だけど、更に深く入り込むのは自分でやるしかない。

自分でやるからこそ深い部分に入り込めるんだなぁ~と感じる。

そして、そのあとには宇宙のサポートが入ってくるので、それからは委ねていけばいい。